「スペクトルを読もう」


structure estimation

はじめに

H29年春に作成した質量分析法の解説スライドです。

  1. MS総集編 (PDF,369KB)
  2. 原理(PDF,722KB)
  3. 精密質量・同位体パターンから分子式推定(PDF,834KB)
  4. EI-MSのフラグメンテーション(PDF,818KB)

質量分析(MS)

  1. MS概要
  2. 分子量の決定、各種イオン化法
  3. いろいろな質量分析計〜質量分離の方法
  4. いろいろな質量分析計〜クロマトグラフ質量分析計
  5. スペクトルの見方〜測定条件・ヘッダの見方
  6. HR-MS(High Resolution Mass Spectrometry)による分子式の推定

核磁気共鳴(NMR)

  1. NMR概要    
  2. NMRの基本原理
  3. 1H-NMRスペクトルの見方
  4. 13C-NMRスペクトルの見方
  5. 二次元NMRとは?(linalool)

応用編
  1. 二次元NMR法によるシグナルの帰属(thymol)
    ?演習(ferulic acidの帰属)
  2. 二糖のNMR解析(sucrose) オリゴ糖のNMR解析の基礎としてシュークロースの帰属、糖残基の結合位置の決定を行います。
  3. 未知化合物の構造推定(carvone)と立体化学の考察(NOESY,NOE差スペクトル)
    ?演習-1
    ?演習-2
  4. 配糖体の構造解析(naringin)アグリコンの構造推定、糖の結合位置決定を行います。

←「ぶんせきの友」目次←GC-MS & NMR Lab. Home