お知らせ・新着情報

2017.08.28

9月3日(日)の全学停電により,一部の機器がご利用できません。詳細は予約表でご確認下さいますようお願いいたします。

 

2017.05.30

「クライオ走査型電子顕微鏡の基本的な操作法」の講習会を実施いたします。詳細は「講習会のご案内」をご覧下さい。

 

2017.05.26

「超薄・準超薄切片作製法」の講習会を実施いたします。詳細は「講習会のご案内」をご覧下さい。

 

2017.02.07

利用案内_機器リスト2(超解像顕微鏡等)の超解像顕微鏡(Leica TCS SP8 STED 3X)と共焦点レーザー顕微鏡(Leica TCS SP5)の主なスペック欄に対物レンズの仕様を記載しました。

 

利用の手順

1,利用に関する打合せ
 始めにどのような利用目的か打合せを行います。このページの下部に表示されている問い合わせ先にお問い合わせ下さい。問い合わせ内容には以下のようなことが考えられます。

 

・機器を利用したい(一部の機器を除く)

 利用したい機器の説明をします。操作指導は,機器リストのページに掲載されている担当者が行います。当センターの機器を初めてご利用される方や操作に不安な方は,担当者から必ず操作指導を受けて下さい。

 

・試料作製等のご相談

 機器操作,試料作製等の技術的な内容についてアドバイスいたします。当センターには,電子顕微鏡,光学顕微鏡(共焦点レーザー顕微鏡,蛍光顕微鏡を含む。)及び試料作製等の技術雑誌・図書等を取り揃えております。ご希望の方は当センター職員までご相談下さい。

 

・試料作製を依頼したい

 試料作製を依頼される場合は,最初に依頼内容を職員まで詳細にお伝え下さい。観察したい試料の情報,実試料や参考となる論文等があればお持ち下さい。工程を検討し作業いたします。試料作製の支援を受ける場合,受託試料作製料金をお支払い頂きます。作業内容等によっては要望に応えられない場合がありますのでご了承下さい。

 

・顕微鏡観察・画像取得を依頼したい

 顕微鏡観察・画像取得を依頼される場合は,最初に依頼内容を職員まで詳細にお伝え下さい。観察したい試料の情報,実試料や参考となる論文等があればお持ち下さい。使用機器を検討し作業いたします。作業内容等によっては要望に応えられない場合がありますのでご了承下さい。

 

・学生実験で機器を利用したい

 学生実験用の利用申請書(こちらからダウンロードできます <記入例>)を当センター職員に提出して下さい。そして,機器予約システムから予約を行って下さい。原則として担当教員のもと実施して頂きます。

2,利用申請書の提出と利用の承認

 打合せ後,利用申請書(こちらからダウンロードできます <記入例>)に所定事項を記入の上,当センター職員へ提出して下さい。当センター運営委員会委員長の承認後,利用可能となります。利用有効期限は年度末となっておりますので,年度が変り,継続利用(更新)される方も同様に提出して下さい。なお、利用申請書提出後その年度内に使用機器の追加があった場合は,改めて利用申請書を提出して頂く必要はありません。

 試料作製または顕微鏡観察・画像取得を依頼される方は,利用申請書と一緒に技術支援依頼書(こちらからダウンロードできます 記入例>)を提出して下さい。

3,利用の開始

 日時を決め,担当者から操作指導をお受け下さい。習熟するまで繰り返し教わることが出来ます。試料作製を依頼される場合は,作業のスケジュールを決め依頼して下さい。顕微鏡観察・画像取得を依頼される場合は,依頼者立ち会いの下,観察いたします。

4,利用料を支払う

 四半期毎に研究室単位で利用料等を予算振替によりお支払い下さい。利用料には登録料,機器利用料,消耗品使用料,受託試料作製料が該当します。

5,研究成果が論文等で公表された場合

 掲載された論文の別刷りまたは電子ファイルを当センターへ提出して下さい。

問い合わせ先

EMAIL: emlab[AT]agr.hokudai.ac.jp([AT]を@に置き換えて下さい)
電 話: 011-706-2404(直通)、2404(内線)

各種様式

・利用申請書

 一般用 (pdf形式) ▶記入例

 学生実験用(pdf形式) (学生実験で利用する場合はこちらを提出して下さい。) ▶記入例

技術支援依頼書 (pdf形式) ▶︎記入例

機器の故障・メンテ情報等

 

2017.07.25

8月1日(火)午後,共焦点レーザー顕微鏡(TCS SP5)は,検出器の点検作業のため利用できません。

 

2017.04.25

臨界点乾燥装置(EM CPD300)の修理は,4月27日(木)になりました。

 

2017.04.20

臨界点乾燥装置(EM CPD300)は,故障のため利用できません。修理は,4月28(金)の予定です。

 

 

もっと見る

お試し試薬情報(準備中)

当センターが所有するゴールド標識二次抗体,蛍光標識二次抗体等の無料貸し出しの情報を掲載します。当センターの利用を条件とします。

ショートカットナビ

施設を見学したい

機器を利用したい

試料作製法を学びたい

・試料作製を依頼したい(準備中)

イメージギャラリー(準備中)

当センターで撮影された電顕・光顕画像を掲載しております。