お知らせ・新着情報

2017.08.28

9月3日(日)の全学停電により,一部の機器がご利用できません。詳細は予約表でご確認下さいますようお願いいたします。

 

2017.05.30

「クライオ走査型電子顕微鏡の基本的な操作法」の講習会を実施いたします。詳細は「講習会のご案内」をご覧下さい。

 

2017.05.26

「超薄・準超薄切片作製法」の講習会を実施いたします。詳細は「講習会のご案内」をご覧下さい。

 

2017.02.07

利用案内_機器リスト2(超解像顕微鏡等)の超解像顕微鏡(Leica TCS SP8 STED 3X)と共焦点レーザー顕微鏡(Leica TCS SP5)の主なスペック欄に対物レンズの仕様を記載しました。

 

ショートカットナビ

・試料作製法を学びたい

<初めての方>
*当センターの機器を利用することが前提です。

  1. 最初にメールか電話でお問い合わせ下さい。現在対応できる試料作製法は次の通りです。
    • 走査型電子顕微鏡のための試料作製法
    • 超薄切片法・準超薄切片法
    • ネガティブ染色法
    • ロータリーシャドウイング法
    • 免疫電顕法(包埋後免疫染色法)
  2. 利用申請書(こちらからダウンロードできます 記入例>)を担当職員へ提出して下さい。
  3. 委員長承認後,担当職員と打合せをして試料作製法の指導をお受け下さい。
  4. 四半期毎に利用料等をお支払い下さい。
  5. 論文等の成果が発生した場合は,別刷りまたは論文の電子ファイルを当センターへ提出して下さい。

<既に当センターを利用している方>

  1. 最初にメールか電話でお問い合わせ下さい。現在対応できる試料作製法は次の通りです。 年度を跨いだ場合は利用申請書(こちらからダウンロードできます 記入例>)の提出をお願いいたします。
    • 走査型電子顕微鏡のための試料作製法
    • 超薄切片法・準超薄切片法
    • ネガティブ染色法
    • ロータリーシャドウイング法
    • 免疫電顕法(包埋後免疫染色法)
  2. 担当職員と打合せをして試料作製法の指導をお受け下さい。
  3. 四半期毎に利用料等をお支払い下さい。
  4. 論文等の成果が発生した場合は,別刷りまたは論文の電子ファイルを当センターへ提出して下さい。

連絡先

  • EMAIL: emlab[AT]agr.hokudai.ac.jp([AT]を@に置き換えて下さい)
  • 内線 2404

 

関係様式

関係規則

機器の故障・メンテ情報等

 

2017.07.25

8月1日(火)午後,共焦点レーザー顕微鏡(TCS SP5)は,検出器の点検作業のため利用できません。

 

2017.04.25

臨界点乾燥装置(EM CPD300)の修理は,4月27日(木)になりました。

 

2017.04.20

臨界点乾燥装置(EM CPD300)は,故障のため利用できません。修理は,4月28(金)の予定です。

 

 

もっと見る

お試し試薬情報(準備中)

当センターが所有するゴールド標識二次抗体,蛍光標識二次抗体等の無料貸し出しの情報を掲載します。当センターの利用を条件とします。

ショートカットナビ

施設を見学したい

機器を利用したい

試料作製法を学びたい

・試料作製を依頼したい(準備中)

イメージギャラリー(準備中)

当センターで撮影された電顕・光顕画像を掲載しております。