Luncheon seminar 2017 〜弁当片手に耳学問♪〜

事前に、このページで紹介予定の文献等を紹介します。 どなたでも自由にご参加ください。お弁当を持っていらして下さい。場所は北大農学部N356、金曜日のお昼です! (12:05-12:50)。
学園祭(6月3日)、8月、9月は夏休み。毎年、年始は3年生の登場!関心のある方は、ふるってご参加下さい。

1月26日で今年度は終了です! 新年度は4月中旬から! ふるってご参加下さい!

H29年度の世話人:坪 奈津美 <= 4年生で1年間切り盛りして下さってありがとうございます。いろいろ、楽しい持ち寄りおやつ、楽しい時間を演出下さった造林面々に感謝!

1月26日 馬場俊季 5分で解るFT遺伝子!

フロリゲンの本質に迫る。 斎藤秀之(2013)木本植物の全ゲノム解読の研究動向 北海道の林木育種 Vol. 56, NO.1 :18-24.;
斎藤秀之(2014)機能ゲノミクス解析による林木育種研究の新展開 –着花制御の技術開発に向けて- 北海道の林木育種 Vol. 57, NO.1: 12-17.;
https://www.nig.ac.jp/museum/genetic/03_l.html遺伝学電子博物館;
https://www.ncc.go.jp/jp/ri/division/epigenomics/project/010/010/20170911143432.html;

1月26日 岸 真浩 工法の異なる森林作業道における路面支持力の特徴

高橋 拓史, 櫻井 倫, 酒井 秀夫(2014) 森林利用学会 誌 29 巻 (2014) 1 号 p. 31-36. 特集「路網整備の技術的課題I」から.林道の最先端・大切さをもっと学ぶことができます。;
林道の最新特集から、私の選んだのは、これ! <=ご紹介下さったOB佐々木尚三様(森林総研北海道)にも感謝です!

大橋林業も参考にさせてもらっています。pdf作製時にversionが合わず、変換後、Eなど入っていますが、無視して下さい(pdf作成担当者のおわび)。file岸−昼ゼミ林道.pdf
こちらも参考に:小池孝良ー生産基盤・林道file生産基盤・林道-北方林業.pdf

1月22日 小林真 ダブル受賞記念 夜ゼミ

日本生態学会・宮地賞「寒冷地の植生遷移を制限するものは何か?Natural gradientと大規模野外操作実験から迫る」プログラムはこちら;

日本森林学会・奨励賞「Differences in soil type drive the intraspecific variation in the responses of an earthworm species and, consequently, tree growth to warming」プログラムはこちら;

企画シンポ 小林さん企画.JPG お祝い 小林さんダブル受賞.JPG

1月19日 横山聡子 踏圧と外生菌根菌

Ecophysiological Study of the Growth of Conifers in Korea in Acidified Soil with Elevated CO2:the Role of Ectomycorrhizal Infection,Choi,DongSu?(2008)  Chapter3 Effect of soil acidification on growth and physiological activities of four pine species seedlings inoculated with ectomycorrhizae, file横山−昼ゼミ190119.pdf

このような研究を基礎に、土場の再生、重機の走った後の林地での植栽を追求します!

1月19日 野中佳祐: 森林生態系と土壌動物

  1. 長谷川 元洋など(2017)土壌動物をめぐる生態学的、研究の最近の進歩.日本生態学会誌6:95−118
  2. 武田 博清(2002)トビムシの住む森.京都学学術出版会 
  3. Garcia-Palacios P et al.(2013)Climate and litter quality differently modulate the effects of soil fauna on litter decomposition across biomes.Ecology Letters16: 1045–1053.; file野中-昼ゼミ180119.docx

遅めのお鏡開きは、弁当男子の「おしるこ」で 鏡開き.JPG H君の手づくりチーズケーキ!

1月12日 JSPS/農学研究院研究員・E. Agathokleous博士が環境科学関係の学会賞(International Dose-Response Society)を受賞

造林OB・Eugenios Agathokleous ;
Awards of the Outstanding New Investigator in 2018; The International Dose-Response Society 発表の骨子 file昼ゼミ−Evgenios.pptx~ エフゲニオスさんお祝.JPG 

12月22日 北海道の森林における樹洞木と立枯れ木の動態及び機能に関する研究

小野寺賢介:参考文献3編:要旨file小野寺−樹洞.pdf~  会場は農学部N23 開始12:05~max12:50

  1. Onodera K, Tokuda S, Hirano Y, Yamamoto S (2017) Vertical distribution of saproxylic beetles within snag trunks retained in plantation forests. Journal of Insect Conservation 21:7-14.;~
  2. Onodera K, Tokuda S (2015) Do larger snags stand longer?—snag longevity in mixed conifer–hardwood forests in Hokkaido, Japan. Annals of Forest Science 72:621-629.;~
  3. Onodera K, Tokuda S, Abe T, Nagasaka A (2013) Occurrence probabilities of tree cavities classified by entrance width and internal dimensions in hardwood forests in Hokkaido, Japan. Journal of Forest Research 18:101-110;

樹洞木と立枯れ木の動態及び機能の概要 file小野寺−昼ゼミ.pdf

12月15日 ヒバ林の森林施業を考える + おいしいリンゴ

坪 奈津美 file坪−昼ゼミービバ施業.pdf~ 坪のおまけ file坪ー昼ゼミりんご.pdf

12月1日 BVOC ワサビを例に

増井 昇 file増井−昼ゼミ_Wasabi.pdf

11月24日 中国東北地方アルカリ塩に関する研究

汪 雁楠  中国語文献 塩類化土壌に於けるタネの発芽。file汪−昼ゼミ20171124.pdf

11月17日 

蟹江紗耶子

11月10日 木を食べよう

堀口翔平 本当に木材をたべる!? file堀口−昼ゼミ20171110.pdf~

10月20日,27日、IUFRO Tokyo-2017, AAPW 3rd のため休止

IUFRO_Tokyo-2017 ; 小池がIUFRO功労賞を受賞

10月13日 

樋口 亮

10月6日 Lleida大学滞在記

菅井徹人

8月4日 公務員試験の実際 2018年用

中野夏未 file中野−昼ゼミ20170804.pdf

7月28日 Physiological and stoichiometry study on foliar nutrients and defensive characteristics of representative deciduous broad-leaved tree species in northern Japan under environmental changes

by 石 聡 (SHI Cong) PhD defense fileCong Shi PhD summary.pdf

7月21日 公務員試験期間中につき、休止

7月14日 マスティング(Masting)と虫害関係解析

  1. Liebhold A. et al. (2000) What cause outbreaks of the gypsy moth in North America?. Population Ecology 42: 257doi:10.1007/PL00012004 ;
  2. Elkinton S. J. et al. (1996) interactions among gypsy moths, white-footed mice, and acorns. Ecology 77: 2332-2342;
  3. Selas V. (2000) Is there a higher risk for herbivore outbreaks after cold mast years? An analysis of two plant/herbivore series from southern Norway. Ecography 23: 651-658
  4. Selas V. (1997) Cyclic population fluctuations of herbivores as an effect of cyclic seed cropping of plants: the mast depression hypothesis. Oikos 80(2):257

和田尚之、file和田−昼ゼミ 20170714.pdf

7月7日 お茶を楽しみましょうーBVOCと関連して

増井昇:お茶の科学 : 「色・香り・味」 を生み出す茶葉のひみつ / 大森正司著、file増井-昼ゼミ20170707.pdf 花を添えてくれた聞きお茶 と 手作り大福(SH作)SH大福.JPG と 煎茶と茎茶 Let`s enjoy Green Tea.jpg

7月2日 森林動態実習TAのためお休み

6月23日 Going under-ground: root traits as drivers of ecosystem processes

in Trends in Ecology & Evolution Volume 29, 2014, Pages 692-699;
Richard D. Bardge, Richard D. Bardgett, Liesje Mommer, Franciska T. De Vries by Saki Fujita;
file藤田−昼ゼミ_6.23.2017.pdf
合わせて読んで下さい Nature 2013 Rhizosphere

6月16日 Production and Rooting of Shoots Generated from Dormant Stem Sections of Maple Species

西井あす香  by Paul H. Henry and John E. Preece (1997) [HortScience? 32:1274-1275] file西井−昼ゼミ0615.pdf

6月9日 Elevated of CO2 and AM fungi effect tomato plant and subsequently on Spodoptera litura performance

by Papitchaya Teawkul (nick name: Fin, 張 麗婷) 台湾・中興大学・農学自然資源科学部・昆虫学科・昆虫植物相互作用系研究室 修士論文

6月2日 学園祭でお休み

5月25日 

For an introduction or guidance of Silviculture & Forest Ecology Lab to the 3rd grade students [#l0a0981a] 菅井徹人

5月19日 The comparison of three species of larch focusing on growth and photosynthesis

坪 奈津美 file坪−カラマツ属3種の比較.pdf

5月12日 北海道林木育種協会記念行事(グイマツ雑種F1の利用)

北大・学術交流会館にて~  事前に読んで欲しい文献ー> (1) file6)小池−カラマツ育種.pdf~(2) file2) 笠ら 蛇紋岩.pdf

4月28日 花粉症の方が寿命が延びる(耐性が高まる)!?

井上航

4月21日 An alternative of soil scarification for forest reforestation; effects of soil replacement

Aoyama, K., Yoshida, T., and Kamitani, T. Journal of Forest Research 14:58-62. 2009., 木島荘太 file木島−昼ゼミ2017.4.21.pdf

4月14日 インドネシア・ガジャマダ大学滞在記

岡本昇太 file岡本−昼ゼミJogja.pdf

2016年度はこちら

2015年度はこちら

2014年度はこちら

2013年度はこちら

2012年度はこちら

2011年度はこちら

2010年度はこちら

2009年度はこちら

2008年度はこちら

2016年度はこちら

2015年度はこちら

2014年度はこちら

2013年度はこちら

2012年度はこちら

2011年度はこちら

2010年度はこちら

2009年度はこちら

2008年度はこちら

Topへ戻る


添付ファイル: file小野寺−樹洞.pdf 238件 [詳細] file生産基盤・林道-北方林業.pdf 338件 [詳細] file岸−昼ゼミ林道.pdf 244件 [詳細] file小林さん企画.JPG 194件 [詳細] file小林さんダブル受賞.JPG 223件 [詳細] file鏡開き.JPG 206件 [詳細] file野中-昼ゼミ180119.docx 286件 [詳細] file横山−昼ゼミ190119.pdf 220件 [詳細] file昼ゼミ−Evgenios.pptx 216件 [詳細] fileエフゲニオスさんお祝.JPG 252件 [詳細] file小野寺−昼ゼミ.pdf 421件 [詳細] file坪ー昼ゼミりんご.pdf 217件 [詳細] file坪−昼ゼミービバ施業.pdf 395件 [詳細] file増井−昼ゼミ_Wasabi.pdf 305件 [詳細] file堀口−昼ゼミ20171110.pdf 499件 [詳細] file汪−昼ゼミ20171124.pdf 236件 [詳細] file中野−昼ゼミ20170804.pdf 635件 [詳細] fileCong Shi PhD summary.pdf 457件 [詳細] file和田−昼ゼミ 20170714.pdf 280件 [詳細] fileSH大福.JPG 210件 [詳細] fileLet`s enjoy Green Tea.jpg 222件 [詳細] file増井-昼ゼミ20170707.pdf 268件 [詳細] file藤田−昼ゼミ_6.23.2017.pdf 381件 [詳細] file西井−昼ゼミ0615.pdf 251件 [詳細] file坪−カラマツ属3種の比較.pdf 490件 [詳細] file2) 笠ら 蛇紋岩.pdf 569件 [詳細] file6)小池−カラマツ育種.pdf 401件 [詳細] file岡本−昼ゼミJogja.pdf 372件 [詳細] file木島−昼ゼミ2017.4.21.pdf 809件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新日: 2018-05-11 14:06:45 (金)
Luncheon seminar 2017