Wakamatsu’s Research Achievement

Original articles

  1. Asaduzzaman, M., Ohya, M., Kumura, H., Hayakawa, T., & Wakamatsu, J. (in Press) Searching for high ZnPP-forming edible bacteria to improve the color of fermented meat products without nitrite/nitrate. Meat Science 
  2. Wakamatsu, J., Kawazoe, H., Ohya, M., Hayakawa, T., & Kumura, H. (2020) Improving the color of meat products without adding nitrite/nitrate using high zinc protoporphyrin IX-forming microorganisms. Meat Science, 161, 107989 
  3. Kumura, H., Satoh, M., Machiya, T., Hosono, M., Hayakawa, T., & Wakamatsu, J. (2019). Lipase and protease production of dairy Penicillium sp. on milk‐protein‐based solid substrates. International Journal of Dairy Technology, 70. https://doi.org/10.1111/1471-0307.12597 Abstract 
  4. Akter, M., Shiraishi, A., Kumura, H., Hayakawa, T., & Wakamatsu, J. (2019). Investigation of contributors to zinc protoporphyrin IX formation at optimum pH 5.5 in pork. Animal Science Journal, 90(6), 774-780. doi.org/10.1111/asj.13201. Abstract
  5. Wakamatsu, J., Akter, M., Honma, F., Hayakawa, T., Kumura, H., Nishimura, T. (2019) Optimal pH of zinc protoporphyrin IX formation in porcine muscles: effects of muscle fiber type and myoglobin content. LWT – Food Science and Technology,101, 599-606. Abstract 
  6. Kumura, H., Ohtsuyama, T., Matsusaki, Y., Taitoh, M., Koyanagi, H., Kobayashi, K., Hayakawa, T., Wakamatsu, J., Ishizuka, S. (2018) Application of red pigment producing edible fungi for development of a novel type of functional cheese. Journal of Food Processing and Preservation, 42, e13707. Abstract
  7. Yan, W., Kanno, C., Oshima, E., Kuzuma, Y., Kim, S., Bai, H., Takahashi, M., Yanagawa, Y., Nagano, M., Wakamatsu, J., Kawahara, M.(2017) Enhancement of sperm motility and viability by turmeric by-product dietary supplementation in roosters. Animal Reproduction Science, 185, 195-204. Abstract
  8. Ojima K, Ichimura E, Yasukawa Y, Oe M, Muroya S, Suzuki T, Wakamatsu, J., Nishimura, T. (2017) Myosin substitution rate is affected by the amount of cytosolic myosin in cultured muscle cells. Animal Science Journal. 88(11), 1788-1793. Abstract
  9. ,  Dynamics of myosin replacement in skeletal muscle cells. American Journal of Physiology – Cell Physiology, 309, c669-679. Abstract [PubMed]
  10. Mohamed A.A. Mahdy, Hsiao Yin Lei, Jun-Ichi Wakamatsu, Yoshinao Z. Hosaka, Takanori Nishimura. (2015) Comparative study of muscle regeneration following cardiotoxin and glycerol injury. Annals of Anatomy, 202, 18–27. Abstract [PubMed]
  11. 若松純一, 加藤亜也奈, 江副美紗子, 西邑隆徳. (2015) 亜鉛源としての亜鉛プロトポルフィリンIXの生物学的利用能に関する研究. 日本畜産学会報, 86, 481-489.
  12. Hayakawa, T., Yoshida, Y., Yasui, M., Ito, Wakamatsu, J., Hattori, A., Nishimura, T. (2015) Role of heavy meromyosin in heat-induced gelation in low ionic strength solution containing L-histidine. Journal of Food Science, 80, C1641-1645. Abstract [PubMed]
  13. Wakamatsu, J., Murakami, N., Nishimura, T. (2015) A comparative study of zinc protoporphyrin IX-forming properties of animal by-products as sources for improving the color of meat products. Animal Science Journal 86(5), 547-552. Abstract [PubMed]
  14. Wakamatsu, J., Takabayashi, M., Ezoe, M., Hasegawa, T., Fujimura, T., Takahata Y., Morimatsu, F., Nishimura, T. (2013) Postprandial thermic effect of chicken involves thyroid hormones and hepatic energy metabolism in rats. Journal of Nutritional Science and Vitaminology. 59(6), 516-525. Abstract [J-Stage]
  15. Yasaka, N., Suzuki, K., Kishioka, Y., Wakamatsu, J., Nishimura, T. (2013) Laminin binds to myostatin and attenuates its signaling. Animal Science Journal. 84(9), 663-668. Abstract [PubMed]
  16. Suzuki, K., Kishioka, Y., Wakamatsu, J., Nishimura, T. (2013) Decorin activates Akt down stream of IGF-IR and promotes myoblast differentiation. Animal Science Journal. 84(9), 669-674. Abstract  [PubMed]
  17. Wakamatsu, J., Fujii, R.,Yamaguchi, K., Miyoshi, S., Nishimura, T., Hattori, A. (2013) Effects of meat species on the postprandial thermic effect in rats. Animal Science Journal, 84, 416-425. Abstract   [PubMed]
  18. Hosaka, Z., Ishibashi, M., Wakamatsu, J., Uehara, M., Nishimura, T. (2012) Myostatin regulates proliferation and extracellular matrix mRNA expression in NIH3T3 fibroblasts. Biomedical Research, 33, 355-361. Abstract   [PubMed]
  19. Hayakawa, T., Yoshida, Y., Yasui, M., Ito, T., Iwasaki, T., Wakamatsu, J., Hattori, A., Nishimura, T. (2012) Heat-induced gelation of myosin in a low ionic strength solution containing L-histidine. Meat Science, 90, 77-80. Abstract  [PubMed]
  20. Kobayashi, Y., Itoh, A., Miyawaki, K., Koike, S., Iwabuchi, O., Iimura, Y., Kobashi, Y., Kawashima, T., Wakamatsu, J., Hattori, A., Murakami, H., Morimatsu, F., Nakaebisu, T., Hishinuma, T.  (2011) Effect of liquid whey feeding on fecal microbiota of mature and growing pigs. Animal Science Journal, 82, 607-615.
  21. 高萩陽一, 岩渕 修, 助川 慎, 中胡 隆, 越田雄三, 若松純一, 藤村達也, 石黒智子, 村上博, 飯村裕二, 小林泰男, 森松文毅, 川島知之, 菱沼 毅. (2011) 豚生産農場における液状ストレートホエイ給与が繁殖性、生産性および枝肉形質に及ぼす影響. 日本畜産学会誌, 82, 325-331.
  22. Miura T., Kishioka Y., Wakamatsu J., Hattori A., Nishimura T. (2010) Interaction between myostatin and extracellular matrix components. Animal Science Journal, 81, 102-107. Abstract [PubMed]
  23. Hayakawa T., Ito T., Wakamatsu J., Nishimura T., Hattori A. (2010) Myosin filament depolymerizes in a low ionic strength  solution containing L-histidine. Meat Science, 84, 742-746. Abstract [PubMed]
  24. Wakamatsu, J., Hayashi, N., Nishimura, T., Hattori, A. (2010) Nitric oxide inhibits the formation of zinc protoporphyrin IX and protoporphyrin IX. Meat Science, 84, 125-128. Abstract [PubMed]
  25. 小橋有里, 石黒智子, 若松純一, 奥村朋之, 高萩陽一, 岩渕 修, 飯村裕二, 川島知之, 小林泰男, 服部昭仁, 村上 博, 森松文毅. (2009)養豚農場における液状ホエーの給与が豚の生産性へ与える影響. 日本畜産学会報, 81(4), 443-450
  26. Hayakawa, T., Ito, T., Wakamatsu, J., Nishimura, T. & Hattori, A. (2009) Myosin is solubilized in a neutral and low ionic strength solution  containing L-histidine. Meat Science, 82, 151-154. Abstract [PubMed]
  27. Wakamatsu, J., Uemura, J., Odagiri, H., Okui, J., Hayashi, N., Hioki, S., Nishimura, T. & Hattori, A. (2009). Formation of Zn protoporphyrin IX in Parma-like dry-cured ham  without the addition of nitrate or nitrite. Animal Science Journal. 80, 198-205. Abstract [PubMed]
  28. Wakamatsu, J., Odagiri, H., Nishimura, T. & Hattori, A. (2009). Quantitative determination of Zn protoporphyrin IX, heme and protoporphyrin IX in Parma ham by HPLC. Meat Science, 82, 139-142. Abstract [PubMed]
  29. Nishimura, T., Fang, S., Wakamatsu, J. & Takahashi, K. (2009). Relationships between physical and structural properties of intramuscular  connective tissue and toughness of raw pork. Animal Science Journal, 80, 85-90. Abstract [PubMed]
  30. Nishimura, T., Fang, S., Ito, T., Wakamatsu, J. & Takahashi, K. (2008). Structural weakening of intramuscular connective tissue during  postmortem aging of pork. Animal Science Journal, 79, 716-721.
  31. Nishimura, T., Nakamura, K., Kishioka, Y., Kato-Mori, Y., Wakamatsu, J. and Hattori, A. (2008) Inhibition of matrix metalloproteinases suppresses the migration  of skeletal muscle cells. Journal of Muscle Research and Cell Motility, 29, 37-44. Abstract [PubMed]
  32. Nishimura, T., Nozu, K., Kishioka, Y., Wakamatsu, J. and Hattori, A. (2008) Decorin expression in quiescent myogenic cells. Biochemical and Biophysical Research Communications, 370, 383-387. Abstract [PubMed]
  33. Kishioka, Y., Thomas, M., Wakamatsu, J., Hattori, A., Sharma, M., Kambadur, R., Nishimura, T. (2008) Decorin enhances the proliferation and differentiation of myogenic  cells through suppressing myostatin activity. Journal of Cell Physiology, 215(3), 856-867. Abstract [PubMed]
  34. Nishimura, T., Oyama K., Kishioka Y., Wakamatsu J. and Hattori A. (2007) Spatiotemporal expression of decorin and myostatin during rat skeletal muscle development. Biochemical and Biophysical Research Communications, 361(4, 5), 896-902. Abstract [PubMed]
  35. Wakamatsu, J., Okui, J., Hayashi, N., Nishimura, T., and Hattori, A. (2007) Zn protoporphyrin IX is formed not from heme but from protoporphyrin IX, Meat Science, 77(4), 580-586.
  36. Wakamatsu, J., Ito, T., Nishimura, T., and Hattori, A.  (2007) Direct demonstration of the presence of zinc in the acetone-extractable red pigment from Parma ham. Meat Science, 76(2), 385-387.
  37. Wakamatsu J., Odagiri H., Nishimura T., and Hattori A. (2006) Observation of the distribution of Zn protoporphyrin IX in Parma ham by using purple LED and image analysis. Meat Science, 74, 594-599.
  38. Miura T., Kishioka Y., Wakamatsu J., Hattori A., Hennebry A., Berry C. J., Sharma M., Kambadur R. and Nishimura T. (2006) Decorin binds myostatin and modulates its activity to muscle cells. Biochemical and Biophysical Research Communications, 340(2), 675-680.  Abstract [PubMed]
  39. Shimada K., Sakuma Y., Wakamatsu J., Fukushima M., Sekikawa M., Kuchida K. and Mikami M. (2004) Species and muscle differences in L-carnitine levels in skeletal muscles based on a new simple assay. Meat Science,  68, 357-362.
  40. Wakamatsu J., Okui J., Ikeda Y., Nishimura T. and Hattori A. (2004) Establishment of a model experiment system to elucidate the mechanism by which Zn-protoporphyrin is formed in nitrite-free dry-cured ham. Meat Science, 68, 313-317.
  41. Ito Y., Toki S., Omori T., Ide H., Tatsumi R., Wakamatsu J., Nishimura T. and Hattori A. (2004) Physicochemical properties of water-soluble myofibrillar proteins prepared from chicken breast muscle, Animal Science Journal, 75, 59-66.
  42. Wakamatsu J., Nishimura T. and Hattori A. (2004)   A Zn-porphyrin complex contributes to bright red color in Parma ham. Meat Science, 67, 95-100.
  43. Nishimura T., Taneichi A., Wakamatsu J. and  Hattori A. (2003) Effect of skeletal muscle decorin on collagen  fibrillogenesis in vitro, Animal Science Journal,  74, 399-406.
  44. Nishimura T., Futami E., Wakamatsu J. and  Hattori A. (2003) Identification and characterization of proteoglycans in  bovine neonatal skeletal muscle, Animal Science Journal,  74, 407-416.
  45. Ito, Y., Tatsumi R.,  Wakamatsu J., Nishimura T. and Hattori A. (2003) The solubilization of myofibrillar proteins  of vertebrate skeletal muscle in water, Animal Science Journal,  74, 417-426.
  46. Hattori A., Fujimoto T., Nishimura T., Tatsumi R.,  Wakamatsu J. and Ito T. (2003) Localization of Paratropomyosin in Chicken Skeletal Muscle Myofibrils and its Behavior during Postmortem Storage of Muscle Revealed by Immunoelectron Microscopy. Journal of Muscle Foods, 14, 1-10.
  47. Sekikawa M., Shimada K., Fukushima M., Ishikawa T., Wakamatsu J. and Mikami M.. (2000) Presence of ubiquitin in bovine post-mortem cardiac muscle. Food Chemistry, 69, 315-318.
  48. 若松純一・沼田正寛・中村豊郎 (1997) はんぺん風ソーセージの製造とその物性および官能評価. 日本食品科学工学会誌. .44, 516-521.
  49. 若松純一・長尾哲二・沼田正寛・中村豊郎・藤巻正生(1997)牛肉の抗疲労効果について.  日本畜産学会誌. 68, 579-586.
  50. Hattori A., Wakamatsu J., Ishii T., Kuwahara K., Tatsumi R. (1995) Characterization     of a novel 550-kDa protein in skeletal muscle of chick embryo. Biochimica et Biophysica Acta, 1245, 201-206. Abstract [PubMed]
  51. Hattori A., Wakamatsu J., Ishii T., Kuwahara K., Tatsumi R. (1995) A novel 550-kDa protein in skeletal muscle chick embryo: purification and localization. Biochimica et Biophysica Acta, 1245, 191-200. Abstract [PubMed]

Books

  1. Wakamatsu, J. (共著)2015. Frontiers of Agricultural Science, Shoukadoh Book Sellers, Kyotonew06-001
  2. 若松純一(共著)2015. 肉の機能と科学. 朝倉書店, 東京new06-001
  3. 若松純一(共著)2014. 最新 畜産ハンドブック . 講談社, 東京
  4. 若松純一(共著)2011. 畜産物利用学. 文永堂出版, 東京
  5. 若松純一(分担)2010. 食肉用語事典(新改訂版), 日本食肉研究会編集, 食肉通信社, 大阪
  6. 若松純一(分担執筆)2007. 栄養・食糧学用語辞典. 日本栄養・食糧学会編集. 建帛社, 東京.
  7. 若松純一(共著)2005. 乳肉卵の機能と利用. 阿久澤良造他編集. アイ・ケイコーポレーション, 川崎.
  8. 若松純一(分担執筆)2002. “肉の身体調整機能効果”. 畜産食品事典. 沖谷明紘編集, 246-248. 朝倉書店,東京.
  9. 若松純一(分担執筆)2001. ハム・ソーセージ図鑑. ハム・ソーセージ図鑑編集委員編集, 14-166. 財団法人伊藤記念財団,東京.
  10. 若松純一(分担執筆)2001. “L-カルニチン”. 食品機能素材Ⅱ. 太田明一監修, 278-284. シーエムシー,東京.

Reviews

  1. 若松純一(2015)食肉による体熱産生能の違いについて. 食肉の科学, 56, 113-117. new06-001
  2. 若松純一 (2015)ドライエイジングビーフ. 畜産技術, No. 727, 50. new06-001
  3. 若松純一 (2014)発色剤無添加食肉製品であるパルマハム中の新規色素: 亜鉛プロトポルフィリンIX. 日本畜産学会会報, 85, 428-430.
  4. 若松純一 (2010) 生ハムの都、パルマ滞在記. 食肉の科学, 51, 25-30.
  5. 若松純一 (2010) 生ハムの聖地、パルマを訪れて. 北海道畜産学会会報, 52, 67-70.
  6. 若松純一 (2008) パルマハムに存在する赤色色素「亜鉛プロトポルフィリンIX」. 食肉の科学, 49, 157-170.
  7. 若松純一 (2006) 世界のベーコン. 生産と消費をつなぐ身近な畜産技術, No. 9, 社団法人畜産技術協会
  8. 若松純一 (2005) 世界のソーセージあれこれ. 生産と消費をつなぐ身近な畜産技術, No. 9, 社団法人畜産技術協会
  9. 若松純一 (2004) 世界のハムの種類と著明なハム. 生産と消費をつなぐ身近な畜産技術, No. 7, 社団法人畜産技術協会

Presentation (Domestic)

第二回「食と健康の達人」拠点シンポジウム北海道の発酵~ワインと食~ 2016年8月20日new06-001

  1. 若松 純一:肉の熟成と発酵

平成28年度 公益社団法人日本農芸化学会北海道支部第1回講演会(ホテル函館ロイヤル) 2016年8月6-7日 new06-001

  1. 高橋 勇太郎,李 娟美,趙 佳賢,加茂 佳恵,多田 幸司, 堀 将太,花井 健人,竹内 あかり,田中 愛健,清水 英寿,若松 純一,原 博, 石塚 敏,玖村 朗人:胆汁酸誘導性病態の発症に及ぼす脱脂乳チーズ摂取の作用

第121回日本畜産学会大会(日本獣医生命科学大学) 2016年3月29−30日new06-001

  1. 名倉 直登・佐々木 啓介・本山 三知代・成田 卓美・中島 郁世・小林 美穂・大江 美 香・萩 達朗・尾嶋 孝一・室谷 進・野村 将・渡邊 彰・大井 幹記・宝寄山 裕直・若松 純一・西邑 隆徳:国産乳用種牛肉と種々の牛肉に対する消費者嗜好の比較
  2.  黒田 裕介・鈴木 貴弘・西邑 隆徳・若松 純一:馬肉摂取による体温低下作用に関する研究
  3. 大屋 桃・川添 穂高・鈴木 貴弘・西邑 隆徳・若松 純一:亜鉛プロトポルフィリン IX 形成能が高い微生物の探索
  4. 森 綾音・鈴木 貴弘・西邑 隆徳・生田 稔・日置 昭二・若松 純一:長期塩漬ハムの風味に寄与する微生物の探索

第120回日本畜産学会大会(酪農学園大学) 2015年9月11−12日

  1. 市村恵美・尾嶋孝一・若松純一・西邑隆徳:筋原線維内の太いフィラメントにおけるミオシン分子の置換【※優秀発表賞受賞
  2. Seo Kangmin・若松純一・西邑隆徳:脂肪細胞との共培養が筋芽細胞の分化に及ぼす影響
  3. 佐々木啓介・名倉直登・本山三知代・大江美香・中島郁世・萩達朗・尾嶋孝一・小林美穂・野村将・室谷進・赤間京子・林武司・大井幹記・藤川朗・宝寄山裕直・生田稔・日置昭二・千国幸一・若松純一・小林国之・西邑隆徳:国産乳用種牛肉に対する消費者嗜好の多様性

第119回日本畜産学会大会(宇都宮大学) 2015年3月28−29日

  1. 市村恵美・尾嶋孝一・若松純一・西邑隆徳:分子シャペロンが太いフィラメントにおけるミオシン分子の置換に及ぼす影響
  2. 楠瀬睦・江副美紗子・奥村朋之・松本貴之・森松文毅・西邑隆徳・若松純一:鶏肉エキス摂取後の末梢体温上昇と末梢血流量および血管拡張との関係
  3. 名倉直登・佐々木啓介・本山三知代・大江美香・中島郁世・萩達朗・尾嶋孝一・小林美穂・野村将・室谷進・赤間京子・林武司・大井幹記・藤川朗・宝奇山裕直・生田稔・日置昭二・若松純一・小林国之・西邑隆徳:国産乳用種牛肉と輸入牛肉および和牛肉の消費者嗜好の比較
  4. 本間文佳・西邑隆徳・若松純一:各種豚骨格筋におけるZnPP形成の至適pHと筋線維型との関係

第44回日本栄養・食糧学会 北海道支部大会シンポジウム(北海道大学農学部)2014年11月1日

  1. 若松純一:体を温める食肉、冷やす食肉

第118回日本畜産学会大会(つくば国際会議場) 2014年3月27−28日

  1. 市村恵美・安川裕也・尾嶋孝一・若松純一・西邑隆徳:太いフィラメントにおけるミオシン結合タンパク質の置換様相
  2. 若松純一:発色剤無添加食肉製品であるパルマハム中の新規色素,亜鉛プロトポルフィリンIXについて(創立90周年記念招待講演)

第92回日本栄養・食糧学会 関東支部シンポジウム(日本獣医生命科学大学) 2013年9月21日

  1. 若松純一: 亜鉛プロトポルフィリンIXが発色剤無添加の非加熱食肉製品の色調に寄与する

第117回日本畜産学会大会(新潟大学) 2013年9月9−10日

  1. 雷 暁瑩・鈴木健司・若松純一・西邑隆徳:筋肉内結合組織を培養基質とした脂肪細胞培養系の確立
  2. 下田 啓介・西邑 隆徳・若松 純一:亜鉛プロトポルフィリン IXの形成に及ぼす筋線維型の影響

第116回日本畜産学会大会(広島大学) 2013年3月27-30日

  1. 安川裕也・尾嶋孝一・若松純一・服部昭仁・西邑隆徳:太いフィラメント内のミオシン分子はダイナミックに置き換わっている
  2. 松本しおり・若松純一・西邑隆徳:筋細胞との共培養が脂肪前駆細胞の分化に及ぼす影響
  3. 江副美紗子・高畑能久・長谷川隆則・森松文毅・西邑隆徳・若松純一:食肉の食餌誘発性体熱産生能の違いは甲状腺ホルモン分泌に及ぼす赤肉タンパク質の影響の違いに起因する
  4. 佐々木啓介・本山三知代・千国幸一・澤田裕介・大井幹記・藤川朗・若松純一・西邑隆徳:赤身型国産牛肉における消費者嗜好の輸入牛肉に対する違い

第115回日本畜産学会大会(名古屋大学) 2012年3月28-30日

  1. 吉田有里・安川裕也・若松純一・西邑隆徳:水溶化ミオシンの表面疎水性およびSH基含量の加熱に伴う変化
  2. 川添穂高・白石阿紀子・若松純一・西邑隆徳:酸の種類、pHおよび微生物が亜鉛プロトポルフィリンIX形成に及ぼす影響

第114回日本畜産学会大会(北里大学) 2011年8月26-27日

  1. 佐竹光平・西邑隆徳・若松純一:脂肪細胞におけるフォリスタチンおよびデコリンの発現
  2. 斎藤央・西邑隆徳・若松純一:ブタ皮下脂肪前駆細胞の分化に及ぼすミオスタチンの影響
  3. 安川裕也・若松純一・西邑隆徳・早川徹:低イオン強度下におけるミオシンの溶解性に及ぼすpHとL-ヒスチジンの影響
  4. 川添穂高・若松純一・西邑隆徳:非加熱食肉製品における亜鉛プロトポルフィリンIX形成および色調に及ぼすpHの影響
  5. 白石阿紀子・若松純一・西邑隆徳:食肉中の亜鉛プロトポルフィリンIX形成に寄与する成分の探索 【※優秀発表賞受賞
  6. 高萩陽一・岩渕修・助川慎・中胡隆・越田雄三・若松純一・村上博・飯村裕二・小林泰男・森松文毅・川島知之・菱沼毅:豚生産農場における液状ストレートホエイ給与が繁殖性、生産性および枝肉形質に及ぼす影響

第113回日本畜産学会大会(東京農業大学) 2011年3月

  • 東日本大震災のため中止

第112回日本畜産学会大会(明治大学) 2010年3月27-30日

  1. 吉田有里・早川徹・若松純一・岩崎智仁・西邑隆徳:水溶化ミオシンの加熱ゲル化特性
  2. 早川徹・若松純一・西邑隆徳:L-ヒスチジンおよびイオン強度がミオシンの存在形態に及ぼす影響
  3. 高林尚将・藤井亮二・佐藤三佳子・高畑能久・森松文毅・若松純一・西邑隆徳:鶏肉摂取による体熱産生亢進作用に関する検討

第111回日本畜産学会大会(琉球大学) 2009年9月28-27日

  1. 早川徹・若松純一・西邑隆徳:低イオン強度下におけるL-メロミオシン分子の性状に及ぼすL-ヒスチジンの影響
  2. 藤田有加・中島郁世・千国幸一・若松純一・西邑隆徳:ブタ皮下脂肪前駆細胞株の増殖・分化に及ぼすミオスタチンの影響

第110回日本畜産学会大会(日本大学) 2008年3月26-27日

  1. 早川徹・若松純一・西邑隆徳・服部昭仁:L-ヒスチジンを含む低イオン強度溶液へのミオシン溶解機構の解明
  2. 藤井亮二・若松純一・西邑隆徳・服部昭仁:羊肉摂取による体熱産生亢進作用に関する検討
  3. 伊藤綾・小池聡・小林泰男・若松純一・服部昭仁・岩淵修・飯村裕二・小橋有里・村上博・森松文毅・川島知之:チーズホエイの飲用が豚の糞便菌叢におよぼす影響
  4. 小橋有里・石黒智子・高萩陽一・奥村朋之・岩渕修・飯村裕二・川島知之・小林泰男・若松純一・服部昭人・村上博・森松文毅:国内豚生産農場におけるホエイを利用した豚肉生産

第109回日本畜産学会大会(常磐大学) 2008年3月27-29日

  1. 浦木健太郎・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:ミオシンに対する亜臨界水処理がアミノ酸の遊離およびペプチド生成に及ぼす影響
  2. 石橋美佳・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:線維芽細胞に対するミオスタチンの作用
  3. 八坂尚史・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:ミオスタチンと細胞外マトリックス分子の相互作用
  4. 鈴木佳介・岸岡康博・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:デコリンは筋芽細胞の分化を促進する

第108回日本畜産学会大会(岡山大学) 2007年9月26-27日

  1. 三好祥平・藤井亮二・山口公一・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:鶏肉の体熱産生亢進作用に関する検討

第107回日本畜産学会大会(麻布大学) 2007年3月27-29日

  1. 山口公一・三好祥平・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:羊、牛および兎肉摂取後の体熱産生の違いについて
  2. 三好祥平・山口公一・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:鹿、鶏、豚および鴨肉摂取後の体熱産生の違いについて
  3. 浦木健太郎・高橋潤一・阿部茂・錦織孝史・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:食肉タンパク質に対する亜臨界水処理がアミノ酸の遊離・分解に及ぼす影響
  4. 高石真樹・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:二価金属イオン存在下におけるミオスタチンと細胞外マトリックス分子の相互作用
  5. 山崎さなえ・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:パルマハムにおける亜鉛プロトポルフィリンIX(ZPP)の存在形態
  6. 植村寿一・奥井潤・小田切浩子・林宣隆・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:乾塩漬ハム製造過程における亜鉛プロトポルフィリンIX(ZPP)形成と酸化還元電位
  7. 林宣隆・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:プロトポルフィリンIX(PPIX)の形成に及ぼす亜硝酸塩の影響
  8. 林珍善・若松純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:豚各種骨格筋における死後硬直時のサルコメア長に関する研究

第106回日本畜産学会大会(九州大学) 2006年3月29-31日

  1. 奥井潤・若松純一・西邑隆徳・服部昭仁:食肉製品中のプロトポルフィリンIX(PPIX)の形成について
  2. 小田切浩子・若松純一・西邑隆徳・服部昭仁:紫色LEDと橙色フィルターを用いたパルマハムにおける亜鉛プロトポルフィリンIX(ZPP)の局在の観察
  3. 植村寿一・若松純一・西邑隆徳・服部昭仁:亜鉛プロトポルフィリンIX(ZPP)形成に及ぼすpHと遊離亜鉛濃度の影響
  4. 野津健次郎・岸岡康博・若松純一・西邑隆徳・服部昭仁:デコリンは筋細胞の増殖を調節している

第105回日本畜産学会大会(北海道大学) 2005年9月9-10日

  1. 野津健次郎・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: reserve cellにおけるデコリンの局在と発現
  2. 中村主貴・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: 筋細胞におけるマトリックスメタロプロテアーゼの局在
  3. 蒋 士龍・若松 純一・西邑 隆徳・樋元淳一・服部 昭仁: 冷凍肉の通電解凍に及ぼす電流密度の影響
  4. 奥井 潤・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: パルマハム中の亜鉛プロトポルフィリンIX(ZPP)はヘム以外から新たに生成される
  5. 山口公一・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: 中医学による食肉の分類とエネルギー産生関連物質含量との関連性

第104回日本畜産学会大会(東京大学) 2005年3月27-29日

  1. 蒋 士竜・若松 純一・西邑 隆徳・樋元 淳一・川村 周三・伊藤 和彦・服部 昭仁: 食肉の物理化学的特性に及ぼす通電解凍の影響
  2. 中村幸信・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: 豚骨格筋I型およびII型筋線維における死後硬直の違いについて
  3. 奥井 潤・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: パルマハム中の亜鉛プロトポルフィリンIX(ZPP)形成機構について
  4. 池田 有希・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:パルマハムにおける亜鉛プロトポルフィリンIX(ZPP)の局在とフェロケラターゼの関与について
  5. 早川 徹・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:中性低イオン強度下における鶏骨格筋ミオシンの挙動
  6. 山之上稔・松田 直・若松 純一・服部 昭仁:コネクチンのパラトロポミオシン結合断片の大腸菌での発現と精製
  7. 野津健次郎・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:筋衛星細胞におけるデコリンの発現と局在
  8. 大山弘平・Ravi Kambadur・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:骨格筋の発達に伴うミオスタチンおよびデコリンの発現と局在
  9. 岸岡康博・Ravi Kambadur・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:デコリンはミオスタチンの増殖抑制活性を制御している
  10. 三浦孝之・Ravi Kambadur・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:デコリンはミオスタチンを捕捉しその活性を制御する

第103回日本畜産学会大会(東京農工大学) 2004年3月29-31日

  1. 早川 徹・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: 鶏骨格筋ミオシンの低イオン強度における挙動
  2. 岸岡 康博・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: デコリンは筋管の成熟に関与している
  3. 大山 弘平・若松 純一・Kambadur Ravi・西邑 隆徳・服部 昭仁: 骨格筋におけるミオスタチンおよびSmall         leucine-rich proteoglycansの局在
  4. 中村 幸信・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: 豚骨格筋における死後硬直時のサルコメア長と筋線維型との関係について
  5. 三浦 孝之・若松 純一・Kambadur Ravi・西邑 隆徳・服部 昭仁: デコリンは亜鉛存在下でミオスタチンと相互作用する
  6. 若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: パルマハムの鮮赤色は亜鉛プロトポルフィリンIXに起因
  7. 奥井 潤・池田 有希・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: 伝統的乾塩漬食肉製品の色素形成機構に関する研究 1.食肉内在成分の関与について
  8. 池田 有希・奥井 潤・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: 伝統的乾塩漬食肉製品の色素形成機構に関する研究 2.食肉内在酵素の関与とその存在画分について
  9. 蒋 士竜・若松 純一・西邑 隆徳・樋元 淳一・川村 周三・伊藤 和彦・井上 貞仁・熊林 義晃・服部 昭仁: 通電解凍した食肉の品質について
  10. 安川 敦志・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: 豚肉の熟成が筋線維および筋肉内結合組織の加熱変化に及ぼす影響

第101回日本畜産学会大会(エポカルつくば) 2003年3月28-29日

  1. 安川 淳志・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: 単離した結合組織と筋線維の加熱変化について
  2. 蒋 士竜・若松 純一・西邑 隆徳・樋元 淳一・川村 周三・伊藤 和彦・服部 昭仁: 通電加熱による冷凍食肉の解凍法に関する研究
  3. 岸岡 康博・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: ラット筋衛星細胞の増殖に及ぼすミオスタチンの影響
  4. 三浦 孝之・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: ミオスタチンとデコリンの分子間相互作用について
  5. 伊藤 友季子・土岐 真治・大森 丘・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁:中性低イオン強度下のミオシンにおよぼす超音波処理の影響
  6. 土岐 真治・伊藤 友季子・大森 丘・若松 純一・西邑 隆徳・服部 昭仁: 酸可溶化筋原線維タンパク質の調製法とその性質

第58回北海道畜産学会大会(北海道立畜産試験場) 2002年9月2-3日

  1. 三浦孝之・若松純一・沼田正寛・岩崎智仁・山本克博・西邑隆徳・服部昭仁:アルカリ処理鶏肉を使用した含気食肉製品の開発
  2. 安川敦志・若松純一・西邑隆徳・服部昭仁: 加熱に伴う食肉の微細構造の変化
  3. 土岐真治・伊藤友紀子・大森 丘・井手 弘・若松純一・西邑隆徳・服部昭仁:新たな食肉製品創出のための食肉タンパク質水可溶化技術の開発
  4. 岸岡康博・若松純一・西邑隆徳・服部昭仁: 培養筋衛星細胞におけるミオスタチンおよびデコリンの発現

日本栄養・食糧学会第56回大会(北海道大学) 2002年7月19-21日

  1. 島田謙一郎・今野 宗・渡邉荘子・福島道広・関川三男・中野益男・三上正幸・若松純一:高脂肪食投与下におけるL-カルニチンの脂質代謝に及ぼす影響

第100回日本畜産学会大会(日本獣医畜産大学) 2002年3月28,30日

  1. 六車三治男・上島良介・河原 聡・山内 清・若松純一・沼田正寛・中村豊郎:動物骨由来ペプチドのアンギオテンシンⅠ変換酵素阻害効果
  2. 三浦孝之・永田悠子・岩崎智仁・山本克博・若松純一・沼田正寛・中村豊郎:新規食肉加工品素材としてのアルカリ処理鶏肉
  3. 野嶽一将・若松純一・沼田正寛: 生体内脂質代謝における脂肪酸組成調整飼料の影響
  4. 島田謙一郎・関川三男・三上正幸・福島道広・中野益男・若松純一:L-カルニチン投与によるラットへの影響

第98回日本畜産学会大会(東北学院大学) 2001年3月28,30日

  1. 六車三治男・上島良介・河原 聡・山内 清・若松純一・沼田正寛・中村豊郎:動物骨抽出成分による血圧上昇抑制活性の発現
  2. 島田謙一郎・関川三男・三上正幸・福島道広・若松純一: 家畜・家禽の筋肉における遊離カルニチン量の比較

第30回日本栄養・食糧学会 北海道支部会(天使大学) 2000年12月2日

  1. 島田謙一郎・佐久間芳則・関川三男・三上正幸・中野益男・若松純一:食肉として供される骨格筋中の遊離カルニチン含量について

第45回日本透析医学会学術集会(博多) 2000年6月16-18日

  1. 久保之理子・荻原純子・斎藤 肇・永野正史・若松純一: 透析食におけるL-カルニチン含有量と素材の選択および調理方法の検討
  2. 松上桂子・石塚史乃・中村 修・須藤祐司・永野正史・斎藤 肇・杉本徳一郎・多川 齋・正木一伸・西尾恭介・若松純一:維持透析患者における血清L-カルニチン濃度と心機能およびQOLの検討(多施設共同研究 第1報)

日本農芸化学会2000年度大会(東京ビッグサイト) 2000年3月31日-4月2日

  1. 奥山敏則・若松純一・三浦 豊・矢ケ崎一三: 運動負荷マウスのサイトカイン産生能に対する食餌タンパク質の作用

第37回日本食肉研究会大会(名古屋国際会議場) 1996年3月29日

  1. 若松純一・長尾哲二・沼田正寛・中村豊郎・藤巻正生: 牛肉の抗疲労効果について

第88回日本畜産学会大会(日本大学) 1993年3月29-30日

  1. 若松純一・服部昭仁: 鶏骨格筋に存在する650 kDa成分の性質について

第87回日本畜産学会大会(東京大学) 1992年3月30-31日

  1. 若松純一・桑原京子・服部昭仁: 鶏骨格筋に存在する650kDa成分の単離・生成とその性質
  2. 桑原京子・若松純一・服部昭仁: 鶏骨格筋の発生における650kD成分の発現について(第3報)

Presentation (International)

17th Hokkaido Univ. – Seoul National Univ. Joint Symposium, Sapporo, Japan, Nov 28, 2014

  1. Wakamatsu, J. : Postprandial thermic effect of meat

The 2013 Annual Meeting  The American Society for Cell Biology (ASCB), New Orleans, USA, Dec 14-18, 2013

  1.  Matsumoto, S., Wakamatsu, J., & Nishimura, T. : Muscle cells suppress the differentiation of adipocytes vie myostatin in co-culture system

54th International Congress of Meat Science and Technology (ICoMST), CapeTown, South Africa, Aug 10-15, 2008

  1. Hayashi N., Yamazaki S., Kobayashi M., Nishimura T., Hattori A., & Wakamatsu J.: Existence form of water-soluble zinc protoporphyrin IX (ZPP) in Parma  ham

53rd International Congress of Meat Science and Technology (ICoMST), Beijing, China, Aug 5-10, 2007

  1. Hayashi N., Wakamatsu J., Nishimura T., & Hattori A.: Nitric oxide inhibits the formation of zinc protoporphyrin IX and protoporphyrin  IX

44th Annual Meeting  The American Society for Cell Biology (ASCB), Washington, DC, USA, Dec 4-8, 2004

  1. Miura T., Kishioka Y., Wakamatsu J., Hattori A., Kambadur R, Hennebry A., Sharma M., & Nishimura T.: Decorin traps myostatin and regulates its activity to myogenic cells in vitro
  2. Kishioka Y., Miura T., Wakamatsu J., Hattori A., Kambadur R., Thomas M., Sharma M., & Nishimura T.: Decorin rescues myostatin-induced inhibitory action to myogenic cell growth
  3. Oyama K., Wakamatsu J., Hattori A., Kambadur R., Sharma M., & Nishimura T.: Expression and localization of decorin and myostatin during development of rat skeletal muscle

50th International Congress of Meat Science and Technology     (ICoMST), Helsinki, Finland, Aug 8-13, 2004

  1. Wakamatsu J., Nishimura T., & Hattori A.: Zinc protoporphyrin IX (ZPP) contributes to the bright red color in  Parma ham.
  2. Hayakawa T., Wakamatsu J., Nishimura T., & Hattori A.: Behavior of chicken breast muscle myosin solubilized in neutral and low ionic strength solutions.

43rd Annual Meating  The American Society for Cell Biology (ASCB), San Fransisco, CA, USA, Dec 13-17, 2003

  1. Kishioka Y., Wakamatsu J., Hattori A., & Nishimura T.: Decorin promotes differentiation of skeletal muscle satellite cells in vitro.

45th International Congress of Meat Science and Technology     (ICoMST), Yokohama, Japan, Aug 1-6, 1999

  1. Wakamatsu J.: Cooking Loss of L-Carnitine from Beef.

42nd International Congress of Meat Science and Technology     (ICoMST), Norway, Sep 1-6, 1996

  1. Wakamatsu J., Nagao T., Numata M., Nakamura T. and Fujimaki M.:Anti-fatigue     Effects of Beef.

Patents

  1. 若松純一・池田有希・奥井 潤・西邑隆徳・服部昭仁: 食肉製品の色調改善法(特開2005-95037)

Miscellaneous

  1. 若松純一: 世界のソーセージあれこれ, 生産と消費をつなぐ身近な畜産技術,      No. 9畜産技術協会, (2005)
  2. 若松純一: 世界のハムの種類と著明なハム, 生産と消費をつなぐ身近な畜産技術,      No. 7, 畜産技術協会, (2004)
  3. 若松純一・本田和久: 畜産物由来の生理活性物質とその効果. ジャパンフードサイエンス, 39, 52-59(2000)
  4. 若松純一: L-カルニチンのダイエット作用と応用商品. Food Style 21,Vol.3,p64-69(1999)
  5. 若松純一: 注目のダイエット・スポーツ栄養素材 L-カルニチンの機能性について.      食品と開発, 33, 43-46(1998)
  6. 若松純一: 牛肉由来L-カルニチンのダイエット効果について. New Food Industry,40, 1-5(1998)
  7. 若松純一: L-カルニチン含有素材「カルニッチ」. 食品工業, 40, 42-47(1997)
  8. 若松純一: “肉・肉製品”.スポーツ栄養の実際臨床. スポーツ医学,Vol.13:臨時増刊号,      351-352(1996)

Grant

  1. 若松純一:伊藤記念財団平成27年度研究助成、ZnPP形成能を有する微生物の探索と応用、研究代表者(2015)
  2. 若松純一:平成25年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「実用技術開発ステージ」, 国産赤身型牛肉である乳用種牛肉の輸入牛肉に対する差別化技術の開発, 研究分担者(2013-2015)
  3. 若松純一:科学研究費基盤研究(C), 亜鉛化合物を用いた鶏肉の高生産・肉質改善法の確立, 12003615, 研究分担者(2012-2014)
  4. 若松純一:科学研究費補助金(基盤研究(C))、発色剤無添加食肉製品の品質に及ぼす亜鉛プロトポルフィリンIXの影響、研究代表者(2011-2014)
  5. 若松純一:財団法人北海道中小企業総合支援センター, 安定的なドライエージング手法の開発による北海道産食肉の高品質化, 外部協力者(2011-2012)
  6. Wakamatsu, J.: Organization for Economic Co-operation and Development (OECD), The Co-operative Research Programme Fellowship Awards for 2009, Production of additive-free meat products. Investigating into the mechanism leading to good colour dried pork meats without the use of nitrite and nitrate. 2009
  7. 若松純一: 独立行政法人科学技術振興機構, 地域イノベーション創出総合支援事業平成20年度「シーズ発掘試験」A発掘型, 食肉中のエネルギー代謝促進物質の探索と実用化,   01-069, 2008
  8. 若松純一: 科学研究費補助金(基盤研究(C))、亜鉛プロトポルフィリンIX形成機構の解明とその応用、研究代表者(2008-2010)
  9. 若松純一: 平成19年ノーステック財団「研究開発助成事業」若手研究補助金, 亜鉛プロトポルフィリンIX形成による食肉製品の色調改善法, 2007
  10. 若松純一:伊藤記念財団平成19年度研究助成、食肉タンパク質のS-ニトロシル化と量的変化に及ぼす発色剤の影響について、研究代表者(2007)
  11. 若松純一: 財団法人ソルト・サイエンス研究財団, 平成18年度研究助成, 助成番号0656, 発色剤無添加乾塩漬ハムの亜鉛プロトポルフィリンIX(ZPP)形成における海塩の役割について, 2006
  12. 若松純一: 科学研究費補助金(若手研究(B))、伝統的乾塩漬食肉製品中のヘム色素の亜鉛置換に関する研究、16780184、研究代表者(2004-2005)
  13. 若松純一:平成16年度札幌農学振興会・研究者の海外渡航助成, 2004
  14. 若松純一:科学研究費補助金(基盤研究(B))、家畜骨格筋量制御因子・ミオスタチン活性の細胞外マトリックスを介した調節機構解明、14360156、研究分担者(2002-2004)
  15. 若松純一: 科学研究費補助金(基盤研究(B))、筋原線維タンパク質の水溶化機構に関する研究、13460115、研究分担者 (2001-2003)

Comments are closed.