第134回日本森林学会

【期間】
2023年3月25日〜27日

【場所】
オンライン開催

【発表者】
斎藤秀之(講師)
「ブナ林冠木における光合成能力の高温レジリエンスと窒素・リン利用」

QIANG HAOYANG(修士2年)
「UVから緑色光へ変換するフィルムがカラマツコンテナ苗の成長に与える影響」

石田将一朗(修士1年)
「カラマツ苗木の根切りで代替した直根の伸長成長に及ぼす土壌硬度の影響」

前田唯眞(修士1年)
「ブナ樹冠の個葉の異なる養分状態と短時間高温による光合成低下の後遺症」
学生ポスター賞(生理部門)受賞

川江萌々香(学部4年)
「ブナ苗木の光合成能力の高温レジリエンスとリボソーム量に及ぼす施肥の影響」

田嶋健人(学部4年)
「トドマツ成木の見かけの加齢と樹勢の衰えに伴う光化学系恭萓の高温応答」

松田侑樹(学部4年)
「北方針広混交林のトドマツとミズナラ下層木の光合成に及ぼす高温の影響」


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新日: 2023-04-17 17:23:18 (月)
研究紹介/第134回日本森林学会