Luncheon seminar 2013 〜弁当片手に耳学問♪〜

発表者大募集!!

事前に、このページで紹介予定の文献等を紹介します。 連絡:小池孝良()へ。tkoike@@for.agr.hokudai.ac.jp 送信時は@は1つ、半角に。
どなたでも自由にご参加ください。お弁当を持っていらして下さい。場所は北大農学部N356、金曜日のお昼です!
8月、9月は原則、夏休み。2,3月は原則お休みです。ぜひ、参加下さい。

発表の申込みは、上記、小池孝良(〜3月まで)。

 1月31日 3年生 2課題 渡辺花観, 鈴木優輔

渡辺花観:海岸林の保全(マツ材線虫病とニセアカシア、外生菌根菌, Futai et al. );
鈴木優輔:樹形のパイプモデル(Shinozaki et al. 1964)の紹介

 1月24日 小向愛 遺伝子発現(花成に関連して)

 1月17日 1月17日はセンター試験準備でお休み

1月10日 佐藤郷

12月20日 荒木基二

菌根菌の産業利用について発表してくれます。

12月13日 佐久間彬 摩周湖外輪山の立地環境と森林

12/17に弟子屈町で行われるシンポジウムの発表練習を行います。

12月6日 戸田真理子

調査を行う時の疑問「成長錐を抜くことで、測定木にダメージが残るのか?」について研究した論文を発表してくれます。

11月29日 佐野友紀

「先進国型林業の法則を探る」相川先生の本を紹介してくれます。

11月25日 小池孝良 久万林業の推察を踏まえて

→久万林業の視察から見たこと等を紹介してくれます。

11月15日 原悠子 中国放浪記

→10月に行った蘭州大学・西安交通大学との大学間交流の話題を提供してくれます。

11月8日 小杉陵太 

11月1日 蔵王での若手ワークショップ等のためお休みです。

10月25日 佐久間彬 What is forest decline

卒論・修論のテーマにしている「森林衰退現象」とは何かを簡単にまとめました。

10月18日 渡辺誠 北大で行ったこと、そしてこれから

→北大から東京農工大へ行かれる渡辺誠さんが、これまで北大で行ってきたことをまとめて紹介してくれました。

7月26日 松本直幸 Collembolan dynamics under snow in a deciduous forest(落葉広葉樹林における積雪下トビムシ相の動態)

7月12日 小杉陵太 Circular distributions of fallen logs as an indicator of forest disturbance regime

by Toshihiro Abe, Yasuhiro Kubota, Kenichiro Shimatani, Tuomas Aakala, Timo Kuuluvainen,Ecological Indicators 18(2012) 559-566, 概要はこちらfile小杉ー2013昼ゼミ(2).pptx

6月28日、7月5日 実習でお休み

 6月21日 挙 恵天(Diao Huitian) 卒業研究

       Differentiation of sun and shade needles of hybrid larch F1 under high nitrogen loading

 6月14日 宮川絵里奈(B3)アフリカ・サハリを通して野生動物管理を考える

       場所は、N21教室です。

 6月7日 学園祭のため休み

5月31日 加藤幹大 インドネシア訪問記:ボゴール農業大学・植物園・パランカラヤ

5月24日 武田雄太 The socio-economic role of tree-borne oilseeds in rural livelihood:a case study in Karnataka State , India

byFukushima, k. et al. Tropics 20(3): 87-95, 2012

概要はこちらfile武田昼ゼミ(1).pptx

5月17日 ジェミー・モーゼル ミネソタ州南部におけるクロウメモドキとミミズの相互作用:

        −外来種の扶助関係−(St. Olaf College卒業研究) 概要はこちらfileMosel昼ゼミ.pdf

4月19日 戸田真理子 落葉層の厚さと実生サイズの違いが 実生の発生・定着に及ぼす影響

2001-08-17 森林立地学会, 北畠 琢郎 著 概要はこちらfile戸田昼セ_ミ(1).pptx

4月12日 小杉陵太 Spatial variation of local stand structure in an Abies forest, 45 years after a large disturbance by the Isewan typhoon  

by Satoshi N. Suzuki・Naoki Kachi・Jun-Ichirou suzuki 収録:J For Res(2013) 18:139-148;
概要はこちらfile小杉−2013昼ゼミ(1).pdf

2012年度はこちら

2011年度はこちら

2010年度はこちら

2009年度はこちら

2008年度はこちら

Topへ戻る


添付ファイル: file小杉ー2013昼ゼミ(2).pptx 683件 [詳細] file戸田昼セ_ミ(1).pptx 829件 [詳細] fileMosel昼ゼミ.pdf 1002件 [詳細] file武田昼ゼミ(1).pptx 9936件 [詳細] file小杉−2013昼ゼミ(1).pdf 913件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新日: 2014-02-01 17:47:01 (土)
Luncheon seminar 2013