Luncheon seminar 2012 〜弁当片手に耳学問♪〜

発表者大募集!!

事前に、このページで紹介予定の文献等を紹介します。 連絡:佐久間 彬(Sakuma Akira)へ。saku1018@@for.agr.hokudai.ac.jp 送信時は@は1つ、半角に。
どなたでも自由にご参加ください。お弁当を持っていらして下さい。場所は北大農学部N356、金曜日のお昼です!
8月、9月は夏休み。年始は、3年生の登場! 1/11開始予定です。ふるってご参加下さい。

発表の申込みは、上記、佐久間まで。

2月15日 ゲスト 10:30〜 樹木種子生産豊凶メカニズムの解明 韓 慶民(森林総研)

開始時刻に注意 日本森林学会学会賞受賞講演内容

2月8日 Variations in Leaf Photosynthetic and Morphological Traits with Tree Height in Various Tree Species in a Cambodian Tropical Dry Evergreen Forest 加藤幹大

JARQ 46 (2), 167-180 (2012) by Tanaka KENZO, Reiji YONEDA, Makoto SANO, Makoto ARAKI,Akira SHIMIZU, Ayumi TANAKA-ODA and Sophal CHANN

2月1日 崎川

1月25日 The Univ of Western Sydney & Sydney の農学環境科学研究 小池孝良

最新研究方針の紹介と留学制度

1月18日  Factors influencing early vegetation establishment following soil scarification in a mixed forest in northern Japan. 戸田真理子

by Yoshida, T., Iga, Y., Ozawa, M., Noguchi, M. and Shibata, H., Canadian Journal of Forest Research, 35: 175-188. 2005.

1月11日 Even-aged and uneven-aged forest management in boreal Fennoscandia: a review.  小杉陵太

by Kuuluvainen T, Tahvonen O, Aakala T., Ambio. 2012 Nov;41(7):720-37. doi: 10.1007/s13280-012-0289-y.

12月21日 Effects of seasonal and interannual variations in leaf photosynthesis and canopy leaf area index on gross primary production of a cool-temperate deciduous broadleaf forest in Takayama, Japan.原悠子

by Muraoka H, Saigusa N, Nasahara KN., Noda H, Yo-shino J, Saitoh TM, Nagai S, Murayama S, Koizumi H (2010), J Plant Res 123: 563-576,

12月14日 インドにおけるJICAダイズプロジェクトー病害管理:病害抑制微生物 松本直幸

12月7日 Tree competition and species coexistence in a warm-temperate old-growth evergreen broad-leaved forest in Japan. 佐野友紀

N. Nishimura, T. Hara, M. Miura, T. Manabe, S. Yamamoto(2003) Plant ecology 164(2):235-248
要旨はこちらfile昼ゼミ20121207.pdf

11月30日 及川聞多

11月16日 渡辺誠 PIXEシンポジウムに参加して A report on attendance at PIXE symposium

11/7-9に行われたPIXEシンポジウムの報告とPIXEを使った研究案の紹介

11月9日 Ecological studies 158 7章:Disturbance Regimes 室木直樹

10/26の続きです。今回は攪乱体制について説明してくれます。

11月2日 荒木基二

10月26日 Ecological studies 158 6章:Sturucture and Dynamics 室木直樹

Ecological studies 158の第6章 構造と動態について説明してくれます。

10月19日 土壌に対するササの影響 佐久間彬

Takahashi K. et al. (2003)Effect of understory dwarf bamboo on soil water and the growth overstory trees in dense secondary Betula ermanii forest, northern Japan. Ecol. Res. 18:767-774
Tripathi SK. et al. (2005) Growth and substrate quality of fine root and soil nitrogen availability in a young Betula ermanii forest of northern Japan: Effects of the removal of understory dwarf bamboo(Sasa kurilensis) Forest Ecol. Manage. 212:278-290~ など
要旨は、こちらfile昼ゼミ(佐久間2012_10_19).pdf

 10月5日 ナラ枯れとカシノナガキクイムシ〜北陸のナラ枯れ現場から 小泉匡平

 7月20日 根の耐寒性と浅根性がアラスカヒノキ衰退に与える影響 佐久間彬

Paul G. Schaberg, David V. D’Amore, Paul E. Hennon, Joshua M. Halman, Gary J. Hawley
Do limited cold tolerance and shallow depth of roots contribute to yellow-cedar decline?
Forest Ecology and Management 262 (2011) 2142-2150.
要旨はこちらfile昼ゼミ(佐久間2012_7_20).pdf

 7月6日  小倉俊治

インドネシア中部カリマンタンに生育するShorea balangeranの開花, 結実フェノロジー

 6月22日 インドネシア滞在記 武田雄太

熱帯林再生研究の現場を紹介する。エカさんの故郷の話題!

 6月15日 樹形と衰退木の分布解析 室木直樹

Forest dynamics in unexploited birch (Betula pendula) stands in the Vosges (France): structure, architecture and light patterns. Schnitzler,A., & D. Closset. Forest Ecology and Management 183 (2003) 205-220.
要旨はこちらfile室木−昼ゼミ2012.6.pdf

5月25日 倒木の影響その2 川口光倫

A.J. Remsburg, M.G. Turner. (2006) Amount, position, and age of coarse wood influence litter decomposition in postfire Pinus contorta stands. Canadian Journal of Forest Research 36:2112-2123.
要旨はこちらfile昼ゼミ川口2012May.pdf

5月18日 Effect of canopy structure on degree of competition in two forest stands in northern Japan 佐野友紀

Kihachiro Kikuzawa; Kiyoshi Umeki(1996) Annals of Botany 77: 565-571.
要旨はこちらfile20120518昼ゼミ.pdf

 5月11日   リン酸資源の枯渇に対応したリン栄養研究 荒木基二

『日本土壌肥料学雑誌』2012、和崎淳 要旨はこちらfile荒木−昼ゼミ.pdf

4月27日 An assessment of the nutrient status of sugar maple in Ontario: indications of phosphorus limitation 佐久間彬

N. J. Casson; M. C. Eimers; S. A. Watmough(2011) Environmental Monitoring and Assessment, Published online: 14 Octorber 2011. 要旨はこちらfile佐久間-昼ゼミ2012_4_27.pdf

4月20日 Fine root responses of mature deciduous forest trees to free air carbon dioxide enrichment (FACE)  伊藤寛剛

Martin, Bader; Erika, Hiltbrunner; Christian, Korner(2009)Functional Ecology, 23:913-921.要旨はこちらfile伊藤−昼ゼミ120420.pdf

4月13日 Influence of stand, site and meteorological variables on the maximum leaf area index of beech, oak and Scots pine 原悠子

Bequet, Raphael; Kint, Vincent; Campioli, Matteo; Vansteenkiste, Dries; Muys, Bart; Ceulemans, Reinhart (2012) European journal of forest research, 131:283-295. 要旨はこちらfile原−昼ゼミ120413.pdf

2011年度はこちら

2010年度はこちら

2009年度はこちら

2008年度はこちら

Topへ戻る


添付ファイル: file昼ゼミ20121207.pdf 1252件 [詳細] file昼ゼミ(佐久間2012_10_19).pdf 908件 [詳細] file昼ゼミ(佐久間2012_7_20).pdf 1104件 [詳細] file室木−昼ゼミ2012.6.pdf 1198件 [詳細] file20120518昼ゼミ.pdf 1259件 [詳細] file昼ゼミ川口2012May.pdf 1004件 [詳細] file荒木−昼ゼミ.pdf 2466件 [詳細] file佐久間-昼ゼミ2012_4_27.pdf 1063件 [詳細] file伊藤−昼ゼミ120420.pdf 1552件 [詳細] file原−昼ゼミ120413.pdf 1127件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新日: 2013-02-14 06:31:00 (木)
Luncheon seminar 2012