測定と装置の状況


依頼分析の測定順序や測定時期について

  • 装置運用等の都合により、お申し込みの順序と測定順が相前後することがあります。
  • 当施設でのNMR・MS全体の申込状況により、測定停止日ではなくても稼働中の分析が行えない日があります。お急ぎの場合は直接お伝えください。
  • NMRは試料濃度と分析項目によって、1, 4, 16, 24, または64時間程度の測定を適宜スケジューリングして行っているため、お申し込みの順序と測定順が相前後し、データお渡しまで数日以上かかることがあります。長時間測定の予定日は分析進行状況のページでお知らせします。