学内のMALDI装置のご案内

農学部のVoyager(MALDI-TOF-MS)は故障のため運転停止しています。現在のところ、復旧の見通しがたっていません。

学内には共用および委託で利用可能な類似装置がいくつかあります。目的に応じた代替装置を紹介できますので、必要な方はご連絡ください。

学内の共用装置

〈分析委託可能な装置〉

フード&メディカルイノベーション国際拠点(北21条)
オープンファシリティー登録装置(装置No. 158)
2600円/時間(委託の場合は42100円/時間)
Bruker社、UltrafleXtreme
https://www.gfc.hokudai.ac.jp/openfacility/apparatus?m_id=174
ご予約はこちら

〈装置利用のみ〉

創成科学研究棟(北21条)
オープンファシリティー登録装置(装置No. 140)
2300円/時間
AB SCIEX社、TOF/TOF5800
https://www.gfc.hokudai.ac.jp/openfacility/apparatus?m_id=153
ご予約はこちら
次世代ポストゲノム棟(北21条)
オープンファシリティー登録装置(装置No. 151)
2100円/時間
Bruker社、Autoflex
https://www.gfc.hokudai.ac.jp/openfacility/apparatus?m_id=161
ご予約はこちら
次世代ポストゲノム棟(北21条)
オープンファシリティー登録装置(装置No. 150)
2400円/時間
Bruker社、Ultraflex
https://www.gfc.hokudai.ac.jp/openfacility/apparatus?m_id=160
ご予約はこちら
アイソトープ総合センター(北15条)
オープンファシリティー登録装置(装置No. 152)
2200円/時間(2017年から料金体系が変わっています)
Bruker社、UltrafleXtreme
https://www.hokudai.ac.jp/radiois/ims_howtouse.html
https://www.gfc.hokudai.ac.jp/openfacility/apparatus?m_id=167
ご予約はこちら
(2017年12月1日現在)

各装置の特徴など

←GC-MS &NMR ホームページへ共用機器管理センター委託分析部門MS測定進捗状況