* 北方林業について [#aef104cd]
北方林業は1949(昭和24)年4月の創刊以来、試験研究や技術開発成果の紹介、それら成果の現場への普及啓発、関係行政・研究機関からの情報提供など、北海道を中心とする北方森林・林業の発展に多大な貢献を遂げてきた機関誌です。
発行は創刊以来(一社)北方林業会が担ってきましたが、財政上の理由等により北方林業会は2014年度末をもって解散に至り、北方林業は休刊しました。しかしながら、これまで北方林業が担ってきた役割とその重要性、そして現状ではその役割を代替できる刊行物が見当たらないことから、北方森林学会が発行者となって北方林業を再刊することとし、2016年4月から、春、夏、秋、冬の季刊誌として発行しています。

&color(red){[[「北方林業」掲載物の電子媒体化に伴う著作権委譲に関する告知>http://lab.agr.hokudai.ac.jp/jfs-h/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=chosakuken.pdf&refer=%CB%CC%CA%FD%CE%D3%B6%C8]]};~

** 最新号 [#o3914d8a]
#ref(2023summercover.jpg,right,around,nolink,300x420,,2023年夏号) 
#ref(2023autumncover.jpg,right,around,nolink,300x420,,2023年秋号) 
 
>&size(17){''2023 Vol.74 No.3 Summer [北方林業 通巻第815号]  ISSN 0388-8045''}; 
>&size(17){''2023 Vol.74 No.4 Autumn [北方林業 通巻第816号]  ISSN 0388-8045''}; 
-目次~
''特 集<ウッドショック,その影響と今後>''~
 北海道におけるウッドショックの影響と今後.............................................内田敏博~
 ウッドショックの影響と当社の対応.......................................................吉田良弘~
 近年の木材需給変化への道の対応..........................................................立原 泰直~
 ウッドショックを契機とした道産材による建築材供給拡大の動き....................松本和茂~
 北海道におけるウッドショックの影響と木材産業の反応−製材業を中心に−.......嶋瀬拓也~
''特 集<北海道の大規模森林所有者>''~
 王子グループ社有林について.............................................小笠原哲彦~
 住友林業株式会社北海道社有林の歴史と近年の取り組み...........堀隆博~
 当社と北海道の関わりと社有林経営....................................高田健一~
 前田一歩園財団の森づくりについて....................................酒井賢一~
 持続可能な森林づくり_社有林価値の創出.............................西川淳也~
 三菱マテリアルの森づくり...............................................川合英之~
 栄林会について~創立80周年を迎えて〜..............................佐藤傑~
~
''一般原稿''~
 キハダと古平町第二出羽丸遭難の物語.....................................................加藤真樹~
 「多様性」を読んで―森林・林業の再生から森林業の構築へ―〜その6〜.........川西博史~
 ウッドショックの余波が続いた北海道木材産業.......................嶋瀬拓也~
 書評「ワイルドライフマネジメント」.................................小池孝良~
 北方森林学会春季行事報告−北海道胆振東部地震の被災地における~
 自然回復状況および森林再生に向けた取組み−........................前田唯眞~
~ 
''連 載''~
 International Journalから 奥尻島ブナ林の起源を遡る.............................北村系子~
 北海道 草木の栞(30)タンポポ.........................................................河原孝行~
 道有林から 道有林における広葉樹資源の把握に向けた取組について..............北海道水産林務部森林環境局道有林課~
 北海道の木のえほん Vol.11 ハルニレ.....................................................平田美紗子~
 忙中閑記 女の由来と人類水棲説..........................................................福山研二~
 <北海道の生立木腐朽菌類の素顔 22> ヤケコゲタケ................................山口岳広~
 International Journalから流域地質と気候が作り出すClimate-change refugia:~
 気候変動下での河川ネットワーク管理におけるその重要性..............石山信雄~
 北海道 草木の栞(31)コウライテンナンショウ.........................河原孝行~
 国有林から 北海道大学雨龍研究林との相互交流の取組................北海道森林管理局空知森林管理署北空知支署~
 北海道の木のえほん Vol.12 シナノキ......................................平田美紗子~
 忙中閑記 紅葉谷川庭園砂防.................................................安田伸生~
 <北海道の生立木腐朽菌類の素顔 23> エゾキコブタケ...............山口岳広~

>''バックナンバーは[[こちら>http://lab.agr.hokudai.ac.jp/jfs-h/index.php?%CB%CC%CA%FD%CE%D3%B6%C8%A5%D0%A5%C3%A5%AF%A5%CA%A5%F3%A5%D0%A1%BC]]''~

~ 
#clear

** 紙面構成 [#o3914d8a]
>''1.特集''~
 多くの関心を集めている森林,林業のトピックを中心に毎号特集を組みます。
>''2.連載''~
 毎号以下の記事を掲載します。~
International Journal から~
 国際誌に掲載された研究論文についての解説,抄録,抄訳など。~
△△了海呂匹Δ覆辰拭平鏤掲載)~
 過去に北方林業誌などで紹介された調査地,試験地などの現況。~
K務て餐靆擇麟~
 北海道の植物について紹介。~
す駘林から,道有林から,北海道庁から~
 国有林,道有林,一般民有林についての施策,事業など。~
ニ務て擦量擇里┐曚~
 北海道の木にまつわるお話をイラストと共に紹介します。~
λ暫羇弋~
 森林,林業にかかわる方のエッセイ。~
北海道の生立木腐朽菌類の素顔~
 北海道内森林の生立木腐朽菌類を紹介。~
>''3.一般原稿''~
 特集以外の投稿記事を掲載します。~
 投稿を歓迎しますが、投稿者は購読者である必要があります。



** 購読料 [#if824676]
  1年(季刊4冊) 4,000円(個人)、4,800円(機関、法人)~
  ~
  若年購読者 2,000円(個人)各年の9月30日現在で29歳以下の方は割引価格です。~
  ~
  なお、秋、冬、春、夏が購読年度となっています。~

** 連絡先 [#u20dc66f]
  購読希望、一般原稿投稿希望の方は下記までご連絡ください。

  〒062-8516	札幌市豊平区羊ケ丘7番地 森林総合研究所北海道支所内

  北方森林学会北方林業事務局(石橋 聡)

  Mail: hopporingyo-ffpri-hkd 「あっとまーく」gp.affrc.go.jp(メールソフト上で&br;  「あっとまーく」は@(半角小文字)に直してください)

  TEL: 011-851-4131(内線1025) FAX:011-851-4167

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS