北方林業について

北方林業は1949(昭和24)年4月の創刊以来、試験研究や技術開発成果の紹介、それら成果の現場への普及啓発、関係行政・研究機関からの情報提供など、北海道を中心とする北方森林・林業の発展に多大な貢献を遂げてきた機関誌です。 発行は創刊以来(一社)北方林業会が担ってきましたが、財政上の理由等により北方林業会は2014年度末をもって解散に至り、北方林業は休刊しました。しかしながら、これまで北方林業が担ってきた役割とその重要性、そして現状ではその役割を代替できる刊行物が見当たらないことから、北方森林学会が発行者となって北方林業を再刊することとし、2016年4月から、春、夏、秋、冬の季刊誌として発行しています。

「北方林業」掲載物の電子媒体化に伴う著作権委譲に関する告知

最新号

2021年夏号

2021 Vol.72 No.3 Summer [北方林業 通巻第807号]

  • 目次
    特 集<木材利用の新しい潮流−士木利用−>
     北海道の道路における木材利用の課題と可能性について.....................................笠間聡
     緊急仮設橋を木材でつくる..........................................................................平沢秀之
     直交集成板(CLT)の土木利用........................................................................佐々木貴信
     木を用いてツキノワグマによる被害を軽減する.................................................野田龍
     防災構造物と木材−地盤に係わる事例から−....................................................原忠
     土木分野への木材利用のライフサイクルアセスメント.......................................加用千裕

    一般原稿
     摩天楼と緑の街, トロント.........................................................................辰巳晋一
     道内木材市場レポート・2020年度
     2020年における北海道の木材市場と新型コロナウイルス感染症の影響..................嶋瀬拓也
     落葉松をめぐる考察ならびに篠路開基からの物語〜その1〜................................加藤真樹
     北の林業遺産(5)山線鉄橋の名で親しまれる森林鉄道の遺構−王子製紙専用鉄道......八巻一成
     書評 大きな森のミクロな世界 森を陰から支配する菌類のはなし......................山口岳広
     書評 樹木医学入門...................................................................................小池孝良

    連 載
     International Journalから
     「天女花」オオヤマレンゲが辿った亜種間交雑と分布変遷の歴史..........................菊地賢
     あの山はどうなった(10)
     道有林における森林施業試験地−コンテナ苗木植栽試験−..................................北海道水産林務部森林環境局道有林課
     北海道 草木の栞(22) オニノヤガラ.........................................................河原孝行
     国有林からパイロットフォレストカラマツ人工林の長伐期化の検討......................北海道森林管理局計画保全部計画課
     北海道の木のえほん Vol.3 シラカンバ............................................................平田美紗子
     忙中閑記トチノキの天然更新.........................................................................西川瀞二
     <北海道の生立木腐朽菌類の素顔 14> クロサルノコシカケ...............................山口岳広
     

紙面構成

1.特集
 多くの関心を集めている森林,林業のトピックを中心に毎号特集を組みます。

2.連載
 毎号以下の記事を掲載します。
International Journal から
 国際誌に掲載された研究論文についての解説,抄録,抄訳など。
△△了海呂匹Δ覆辰拭平鏤掲載)
 過去に北方林業誌などで紹介された調査地,試験地などの現況。
K務て餐靆擇麟
 北海道の植物について紹介。
す駘林から,道有林から,北海道庁から
 国有林,道有林,一般民有林についての施策,事業など。
ニ務て擦量擇里┐曚
 北海道の木にまつわるお話をイラストと共に紹介します。
λ暫羇弋
 森林,林業にかかわる方のエッセイ。
北海道の生立木腐朽菌類の素顔
 北海道内森林の生立木腐朽菌類を紹介。

3.一般原稿
 特集以外の投稿記事を掲載します。
 投稿を歓迎しますが、投稿者は購読者である必要があります。

バックナンバーはこちら

購読料

  1年(季刊4冊) 4,000円(個人)、4,800円(機関、法人)
  
  若年購読者 2,000円(個人)各年の9月30日現在で29歳以下の方は割引価格です。
  
  なお、秋、冬、春、夏が購読年度となっています。

連絡先

  購読希望、一般原稿投稿希望の方は下記までご連絡ください。

  〒062-8516 札幌市豊平区羊ケ丘7番地 森林総合研究所北海道支所内

  北方森林学会北方林業事務局(石橋 聡)

  Mail: hopporingyo-ffpri-hkd 「あっとまーく」gp.affrc.go.jp(メールソフト上で
  「あっとまーく」は@(半角小文字)に直してください)

  TEL: 011-851-4131(内線1025) FAX:011-851-4167


添付ファイル: file2021summercover.jpg 38件 [詳細] filechosakuken.pdf 255件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-07-16 (金) 10:15:52 (100d)