本文へスキップ

草食大家畜の生産システムを研究する 畜牧体系学研究室

畜牧体系学研究室

畜牧体系学研究室のホームページへようこそ

本研究室では草食大家畜(牛や馬など)の生産システムに関する研究行っています。これらの家畜を飼育するには飼料作物や牧草の生産のための土地が必要です。さらに、土地からの飼料生産、家畜による飼料摂取,乳・肉の生産、そして糞尿の土地への還元,これらの要素が物質の流れを介して相互に関連している一つのシステムです.畜牧体系学研究室は,家畜生産システムの各要素の変動に関わる要因やメカニズム、あるいは要素間の関係を明らかにすることで,効率的でかつ持続的な土地基盤の家畜生産システムを追求しています。研究は、動植物の生理学,栄養学,生態学および行動学にまたがって総合的に行っています。

新着情報news

2018年10月24日
今年度のスタッフの紹介を更新しました。遅くなりすみません。
2018年3月8日
卒業論文、修士論文、学会発表のリストを更新しました。
2017年11月20日
新3年生のスタッフ紹介を加えました。

北海道大学 大学院農学研究院
基盤研究部門 畜産科学分野
畜牧体系学研究室

〒060-8589
札幌市北区北9条西9丁目

TEL 011-706-2545