本文へスキップ

遺伝繁殖学研究室

お問い合わせ
教授 高橋
mmasashi☆anim.agr.hokudai.ac.jp
(☆→@)

アクセス論文・学会

<論文                   学会・講演

2018

ウシ-マウス間ミトコンドリアヘテロプラスミー胚の栄養膜細胞形成能. 詫間光, 小松雅也, 唄花子, 高橋昌志, 小川英彦, 川原学. 日本生殖発生医学会 第13回学術集会 (東京), 2018.

Hippo経路標的分子TAZ 遺伝子の発現抑制がウシ初期胚に及ぼす影響. 山村頌太, 郡七海, 秋沢宏紀, 唄花子, 高橋昌志, 川原学. 日本繁殖生物学会 (長野県上田市), 2018.

ウシ子宮内膜上皮細胞を用いた暑熱負荷培養およびインターフェロン・タウ応答性の検証. 小松正明, 鈴木惇文, 国井宏樹, 川原学, 木村康二, 高橋昌志, 唄花子. 日本繁殖生物学会 (長野県上田市), 2018.

乳牛の分娩前後における末梢血単核球のストレスおよび免疫関連因子の解析. 唄花子, Shabur Md Abdus TALUKDER, 国井宏樹, 伊藤月乃, 川原学, 高橋昌志. 日本繁殖生物学会 (長野県上田市), 2018.

性選別精液による乳牛人工授精の受胎率に及ぼす環境要因の影響. 及川康平, 山崎武志, 山口諭, 阿部隼人, 唄花子, 高橋昌志, 川原学. 日本繁殖生物学会 (長野県上田市), 2018.




2017

Effects of downregulating connective tissue growth factor transcripts on preimplantation development of bovine embryos. Akizawa H., Sada A., Nagatomo H., Bai H., Takahashi M. and KawaharaM. 50th Annual Meeting of the Society for the Study of Reproduction, Washington D.C. (USA), 2017.

Intracellur localizations of CDX2, TEAD4, and YAP proteins during preimplantation development in cattle. Kohri N., Kagawa S., Bai H, Takahashi M. and Kawahara M. 50th Annual Meeting of the Society for the Study of Reproduction, Washington D.C. (USA), 2017.

Evaluatation of lysosomal cathepsins and lysosomes in bovine blood leukocytes during early pregnancy. Talukder Md Abdus Shabur, Balboula Ahmed Z, 岩野弘暉, 鈴木惇文, 伊藤月乃, 唄花子, 川原学, 高橋昌志. 日本畜産学会第123回大会 (長野県南箕輪村), 2017年.

胚由来IFNTによるウシ子宮外組織での新規応答性検出. 國井宏樹, 伊藤月乃, 鈴木惇文, 小木曽貴季, Ahmed Z. Balboula, 唄花子, 永野昌志, 川原学, 高橋昌志. 日本畜産学会第123回大会 (長野県南箕輪村), 2017年. 発表者(國井) 優秀発表賞受賞

ウシ初期胚発生における結合組織成長因子CTGF遺伝子発現の役割. 秋沢宏紀, 唄花子, 高橋昌志, 川原学. 北海道畜産草地学会 (北海道帯広), 2017. ウマIGF2遺伝子の全長配列決定と胎子期発現動態. 塚原隼人, 菊池康太, 秋沢宏紀, 唄花子, 高橋昌志, 南保泰雄, 秦寛, 川原学. 北海道畜産草地学会 (北海道帯広), 2017.



2016

発情期及び妊娠認識時のウシ子宮組織におけるオートファジー-カテプシン関連因子の発現動態. ○鈴木惇文, 白水貴大, 岩野弘暉, 小木曽貴李, 山内伸彦, 栁川洋二郎, 永野昌志, 唄花子, 川原学, 高橋昌志. 第109回日本繁殖生物学会大会 講演要旨 j64 2016.9.11-14 東京麻布大学.
 
サブユニット特異的なI型インターフェロン(IFN)受容体発現抑制によるIFN-τシグナル関連遺伝子発現への影響. ○白水貴大, 鈴木惇文, 岩野弘暉, 小木曽貴季, 金星佑, 唄花子, 川原学, 木村康二, 高橋昌志.第109回日本繁殖生物学会大会 講演要旨 j106 2016.9.11-14 神奈川県 相模原市 麻布大学.

The effect of knock down of IFNAR by RNAi on expression of interferon-τ induced genes in bovine endometrial epithelial cells. ○Shirozu T, Suzuki T, Iwano H, Ogiso T, Bai H, Kawahara M, Kimura K, Takahashi M. The 17th Asian-Australian Association of Animal Production Societies Animal Science Congress. Abstract P264. 2016-08-22-25 福岡.

Role of cysteine protease on the quality and developmental competence of bovine oocyte. ○Takahashi M. Symposium SY-07, The 17th Asian-Australian Association of Animal Production Societies Animal Science Congress. Abstract P264. 2016-08-22-25 福岡.

Dynamics of lysosomal cathepsin in bovine oocytes and preimplantation embryos. ○Li J., .Maeji, M., Kori, N., Aboelenain, M., Balboula, AZ., Kim, SW., Seong HP., Bai, H., Kawahara, M., and Takahashi,. M. 121回日本畜産学会(武蔵野市)

胚由来IFNTによるウシ子宮外組織での新規応答性検出. ○国井宏樹、伊藤月乃、小木曽貴季、鈴木惇文、Balboula AZ、唄花子、永野昌志、川原学、高橋昌志.123回日本畜産学会(長野県伊那市). 優秀発表賞

Evaluation of lysosomal cathepsins and lysosomes in bovine blood leukocytes during early pregnancy. Talukder, MAS., Balboula, AZ., Iwano, H., Suzuki, T., Ito, T., Bai, H., Kawahara, M., Takahashi. M.  123回日本畜産学会(長野県伊那市) . 優秀英語発表賞




2015

CIITA 遺伝子発現の抑制がウシ初期胚発生に与える影響.○秋沢宏紀,長友啓明,定郁里,岸靖典,山中賢一,詫摩哲也,佐々木恵亮,山内伸彦,柳川洋二郎,永野昌志,河野友宏,高橋昌志,川原学.日本畜産学会 (江別),2015年.

ウシおよびマウスのミトコンドリアヘテロプラスミーが初期胚発生に及ぼす影響.○田中愛子,飯村さとみ,小山詩織,山崎渉,佐々木恵亮,高橋昌志,川原学.日本畜産学会 (江別),2015年.

発情周期におけるウシ生殖器のアクポリン遺伝子群現動態.○小木曽貴季,岩野弘暉,白水貴大,川原学,高橋昌志.日本畜産学会 (江別),2015年.

発情周期別ウシ子宮内膜におけるTRPチャネルの発現動態.○岩野弘暉,小木曽貴季,白水貴大,川原学,枝重圭祐,高橋昌志.日本畜産学会 (江別),2015年.

老化卵子にみられる受精障害および発生障害について. ○椎名浩己,渋谷風姫,高橋昌志,川原学.北海道畜産草地学会 (江別),2015年.優秀発表賞受賞

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構主催「牛の受胎率改善および受胎性評価に関する技術シーズ研究会」 「I型インターフェロン応答性カタボリック活性の検出によるウシ妊娠シグナル検出に向けて」2015.

第71回北海道家畜人工授精技術研修大会 特別公演「牛の受胎性に及ぼす暑熱ストレスに関する話題」2015.



2014

マウス初期胚発生過程におけるパターン認識受容体TLR9の発現動態.○田中愛子,佐々木恵亮,高橋昌志,川原学.日本繁殖生物学会 (帯広),2014年.

マウス胎子成長に及ぼす倍数性およびインプリント遺伝子発現の影響.○山﨑渉,河野友宏,高橋昌志,川原学.日本繁殖生物学会 (帯広),2014年.

The role of autophagy in regression of bovine corpus luteum in relation to lysosomal function.○Mansour ABOELENAIN, Manabu KAWAHARA, Abdel-Monem MONTASSER, Samy Moawad ZAABEL, Kiyoshi OKUDA, Masashi TAKAHASHI.日本繁殖生物学会 (帯広),2014年.

ウシ子宮内膜組織におけるMX1とMX1B発現に及ぼすI型インターフェロンの応答性およびその受容体の発情周期別比較.○白水 貴大, 川原 学, 木村 康二, 高橋 ひとみ, 柳川 洋二郎, 永野 昌志, 白 汝嵐, 今川 和彦, 高橋 昌志.日本繁殖生物学会 (帯広),2014年.

発情周期に伴うウマ子宮組織内の粘液分泌・血管新生因子およびホルモン受容体遺伝子発現の変動.○菊地康太,香西圭輔,法上拓生,徳山翔太,阪谷美樹,川原学,南保泰雄,奥田潔,高橋昌志.日本畜産学会 (つくば),2014年.



2013

ウシ胚盤胞期胚における部位特異的発現を示す遺伝子の探索.〇長友啓明,加川真二郎,定郁里,岸靖典,高橋昌志,河野友宏,川原学.日本卵子学会 (東京),2013年.

異種間ミトコンドリアヘテロプラスミーが初期胚発生に及ぼす影響.〇小山詩織,飯村さとみ,高橋昌志,川原学.北海道畜産草地学会 (紋別),2013年.

ウシ妊娠子宮におけるMX1遺伝子のスプライシング変異体の発現解析.〇白水貴大,川原学,高橋昌志.北海道畜産草地学会 (紋別),2013年.

二母性マウス胚を用いた新規父性メチル化インプリント遺伝子の検証.〇山崎渉,馬狩柚子,河野友宏,高橋昌志,川原学.日本繁殖生物学会 (東京),2013年.

ウシ初期胚発生の進行に伴うCTGF およびTEAD4 遺伝子の発現動態.〇定郁里,長友啓明,高橋昌志,川原学.日本繁殖生物学会 (東京),2013年.

マウス初期胚におけるRNAウイルスレセプターRIG-Iを介した抗ウイルス応答.○佐々木恵亮,高橋昌志,川原学.日本繁殖生物学会 (東京),2013年.

赤外線サーモグラフによる黒毛和種発常時の体温変動の検出.高橋昌志、阪谷美樹、川原 学、竹ノ内直樹.第106回日本繁殖生物学会大会(府中)、2013年.

高温条件がウシ卵子および受精卵のTETs,DNMTs発現に与える影響.阪谷美樹、高橋昌志、竹ノ内直樹.第106回日本繁殖生物学会大会(府中)、2013年.

山中賢一、樫澤 彩、和田康彦、阪谷美樹、竹ノ内直樹、高橋昌志.暑熱ストレスが体外受精胚のカテプシンB活性および発生脳に及ぼす影響.第106回日本繁殖生物学会大会(府中)、2013年.

2012

連続核移植後の再構築卵子を用いた体外受精胚の作出.〇渋谷風姫, 佐藤恒平, 渡邉智正, 川原学.日本生殖再生医学会 (東京),2012年.

ウシ胚盤胞期胚におけるTEAD4およびYAPの発現動態に関する研究.○加川真二朗,長友啓明,高橋昌志,川原学.日本繁殖生物学会 (つくば),2012年.

シチメンチョウにおけるウイルス抵抗性Mx遺伝子に関する研究.○馬狩柚子,佐々木恵亮,川原学,渡辺智正.日本畜産学会 (名古屋),2012年.

ブタMx2遺伝子の品種間多型と抗ウイルス活性の関連.○佐々木恵亮,Tungtrakoolsub Pullop,川原学,渡辺智正.日本畜産学会 (名古屋),2012年.

中空糸によるマウス胚盤胞期胚のガラス化凍結保存.○佐野 渚、笹山典久、白数昭雄、太田久由、阪谷美紀、長島比呂志、川原 学、高橋昌志.北海道畜産草地学会(札幌)、2012年.

ウシ卵子成熟、初期発生、品質に関わるシステインプロテアーゼの作用機構.○高橋昌志.第15回麻生大学生殖・発生工学セミナー招待講演.相模原.2012年.



2011

ウシ胚盤胞期胚における内部細胞塊および栄養外胚葉の遺伝子発現解析.○長友啓明,詫摩哲也,加川真二朗,岸靖典,山中賢一,曹峰,高橋昌志,河野友宏,渡辺智正,川原学.日本繁殖生物学会 (盛岡),2011年.


サブナビゲーション