北海道大学農学部 GC-MS & NMR 室

GC-MS &NMR Lab., Research Faculty of Agriculture, Hokkaido University
http://lab.agr.hokudai.ac.jp/ms-nmr/ (地図)
装置の稼働状況
依頼測定の進行状況・ 測定休止予定・お知らせ・
測定時期、順序などについて
NMR AVANCE Neo
(1H:500 MHz)
5mmφ・1.7mmφ 依頼分析
装置利用(※)
EX270
(1H:270 MHz)
5mmφ 停止中
MS T100GCV FD/FI, EI 依頼分析
SX102A EI/CI 停止中

北海道大学農学部 GC-MS & NMR 室は農学部の共同利用施設です。北大全学からのMS,NMR分析依頼とNMRの時間単位での装置利用を受け付けています。MSは自作エミッターを用いたFD/FI-MSにより低極性化合物の分析を、NMRは1.7mmφの微量試料用プローブを備え、オリゴ糖や天然有機化合物の精密構造解析を得意としています。...もっと読む

依頼分析と装置利用のご案内

申込用紙を修正しました(一部の環境でPDF化の際に文字化けが起きたたため)
機種申込用紙ファイルメール送り先※メールタイトル
※講座(支払)責任者に
CCしてください
MS2021.01.04版
PDFExcel記入例
MS申込先MS依頼測定
NMR依頼測定2021.1.19版
PDFExcel記入例
NMR申込先NMR依頼測定

以下は装置利用登録者専用
500年契約研究室
NMR代行測定
2021.1.19版
PDFExcel記入例
代行測定送り先NMR代行測定
270登録者用500での1H NMR単発測定フォームでの受付に移行しました

単発測定の申込用紙を改訂しました.試料名を書く欄の欠落を修正しました.

Excelファイルはテンプレート(xltx)形式です.提出時はPDF化してください.捺印を廃止しましたので、印刷物をスキャン・写真撮影するのではなく、ファイルに入力してPDF化してください.

  1. エクセルで、表示メニュー>改ページプレビュー で1ページに収まっていることを確認してから、(セルのサイズを変えると1ページをはみ出すことがあります)
  2. ファイルメニュー>エクスポート>PDF・XPSの作成 としてください

依頼測定のメール受付移行について

当施設では、接触機会の削減およびデータ取り扱いの利便性向上のため,申込用紙と測定結果のペーパーレス化を進めているところでご利用の皆様にはご協力を感謝します.2020年10月からNMR依頼測定について試行し、2021年1月からMS・NMRともに全面移行しました.3か月以上間を開けてご利用される場合は、ご連絡ください.

おしらせ


「ぶんせきの友」

図書のご案内


「スペクトルを読もう」

 機器分析の基礎と、データを読んで構造解析をする手順を解説します。

ブログ「FD-MS日記」( 2010年以前のFD-MS日記)

NMRを測定する友へ

MS・NMRからみた有機化合物

FAQ & tips

サンプル管・溶媒など

こちらで使用している試料管や溶媒、便利な器具などのご紹介.上底管に待望のアセトン用が新登場しました(2017.12).

資料集

Links