学生の日常



研究材料を育てるところから始まります。
これは種まきの為に畑の整備をしているところです。
人手の必要な作業は全員で協力して行います。

本研究室に所属する学生の1年です。みんなで楽しく研究生活を送っています。

栽培と並行してラボで実験も行います。
これはダイズの種子をすりつぶして成分を抽出している
ところです。



夏になるとダイズの花が咲き始めます。
これは開花日のチェックをしている様子と
ダイズの花の写真です。

これはビアガーデンに行った時の様子です。
他にも夏は海に行ったり、ジンギスカンをしたり、
イベントが盛りだくさんです。



時には本州にダイズの野生種ツルマメの採種に行きます。
これは山形でツルマメの採種をしたときの写真です。
沢山取れました。



外での栽培はなく、室内での実験が中心になります。
冬の間の栽培は温室や培養室を用いて行います。

これは大腸菌の遺伝子組み換えをしています。
クリーンベンチを使って無菌操作を行います。
これで,植物の遺伝子を調べます。

卒論や修論の発表を終え、卒業式を迎えます。
1年間お疲れ様でした。

収穫作業です。収穫後には毎年収穫祝いを行います。