*** 部門別:生態・生理 [#j41e5d6d]
 - 飯島勇人・澁谷正人・斎藤秀之, 倒木上のエゾマツおよびトドマツ実生の生残・成長に環境条件が与える影響, 口頭(K09, 4月3日11:00〜)
 - 城田徹央・斎藤秀之・T.C.マキシモフ, 東シベリアのカラマツ成熟林における葉,枝,幹の現存量と表面積, 口頭(K16, 4月3日14:00〜).
 
 *** 部門別:造林 [#od4fdc17]
 - 江口則和・唐津一樹・飛騨剛・森井紀子・上里季悠・松井克彦・上田龍四郎・高木健太郎・船田良・日浦勉・笹賀一郎・小池孝良, 4年間の高CO2濃度処理が冷温帯落葉広葉樹の成長に与える影響, ポスター(P1i11,4月2日) 
 - [[池東>池東]]・[[小林真>小林真]]・李明鐘・小池孝良, 被陰下で生育したチョウセンゴヨウマツ苗木の光合成特性, ポスター(P1h13, 4月2日)
 - [[池 東>池 東]]・[[小林真>小林真]]・李明鐘・小池孝良, 被陰下で生育したチョウセンゴヨウマツ苗木の光合成特性, ポスター(P1h13, 4月2日)
 - [[小林真>小林真]]・Nemilostiv Y.P.・吉田俊哉・佐藤冬樹・梶本卓也・松浦陽次郎・鷹西俊和・小塚力・上浦達也・小宮圭司・笹賀一郎・小池孝良, 極東ロシアの針広混交林における近年の山火事レジームが森林の現存量・植生に与える影響, 口頭(L21, 4月3日15:15〜)
 
 *** テーマ別:T2 樹木の環境適応とストレスフィジオロジー [#h0f5c19a]
 - 斎藤秀之, 遺伝子の発現情報を利用した樹木のストレス診断技術の提案にむけて, 口頭(D12, 4月3日9:00〜)
 - 山田宰靖・林登志郎・斎藤秀之・澁谷正人, ブナ樹冠の葉における遺伝子発現の季節変化とストレス応答−光合成・活性酸素消去・老化誘導に関連する遺伝子群に注目して, 口頭(D13, 4月3日9:15〜)
 - 林登志郎・山田宰靖・斎藤秀之・澁谷正人, 樹勢により落葉時期が異なるブナの葉の光合成と遺伝子発現−光合成と老化誘導に関連する遺伝子に着目して, 口頭(D14, 4月3日9:30〜)
 - 高橋信行・斎藤秀之・榊原均・小嶋美紀子・澁谷正人, ポプラ葉の細胞分裂に関連する遺伝子群の発現と植物ホルモンの関わり合い, 口頭(D15, 9:45〜).

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
研究紹介/第118回日本森林学会 の変更点